熊本市電坪井線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坪井線
基本情報
日本の旗 日本
所在地 熊本市
路線網 熊本市電
起点 藤崎宮前電停
終点 上熊本駅前電停
停留所数 7(起終点含む)
開業 1954年10月1日
廃止 1970年5月1日
運営者 熊本市交通局
路線諸元
路線距離 2.1 km
軌間 1,435 mm標準軌
電化方式 直流600 V 架空電車線方式
テンプレートを表示
上熊本倉庫線
基本情報
起点 上熊本駅
終点 熊本倉庫
駅数 3箇所(起終点含む)
開業 1954年10月1日
廃止 1966年7月6日
運営者 熊本電鉄
路線諸元
路線距離 0.234 km
軌間 1,067 mm狭軌
電化方式 直流600V 架空電車線方式
テンプレートを表示
電停・施設・接続路線
市電幹線
uexSTRl uexTBHFa
0.0 藤崎宮前電停
uexABZgr
藤崎宮前駅
uexSTR
熊本電気鉄道藤崎線
uexBHF
0.2 広町電停
uexBHF
0.5 壺井橋電停
uexBHF
0.8 磐根橋電停
uexBHF
1.1 京町口電停
uexBHF
1.4 本妙寺通電停
exKBHFaq uexABZg+r
(0.2) 熊本倉庫駅
uexSTR
(熊本電鉄上熊本倉庫線)
uexSTR
市電上熊本線
uexSTR
←熊本電気鉄道菊池線
KBHFeq uKBHFaq ueABZqr
2.1 上熊本駅前電停
STRq BHFq STRq
上熊本駅 鹿児島本線

坪井線(つぼいせん)は、かつて熊本県熊本市藤崎宮前電停から上熊本駅前電停までを結んでいた熊本市交通局路面電車市電)の路線。元々は熊本電気鉄道(熊本電鉄)熊本市内軌道線の区間(現在の藤崎線とは別の南回りルート)であったが、1953年の水害で被害を受け、赤字のため1954年に廃止後、熊本市交通局へ譲渡され、市電路線として再開したものの、1970年廃止された。 本項では、坪井線と同日開業し熊本電鉄上熊本駅から熊本倉庫間を三線軌条で運行、1966年(昭和41年)に廃止された熊本電鉄の貨物線上熊本倉庫線(かみくまもとそうこせん)についても記述する。

運行形態[編集]

坪井線の日中12分間隔に対し、倉庫線は基本的に市電の間合い運用で、1日1往復のみであった。

歴史[編集]

坪井線開業以前については「熊本電鉄藤崎線」を参照。

  • 1954年(昭和29年)10月1日 熊本電気鉄道(以後「電鉄」)から譲受、藤崎宮前 - 上熊本間開業、広町・壺井橋・加藤神社前・京町口・本妙寺通・上熊本駅前の各電停を開業、同時に電鉄上熊本駅から坪井線上熊本駅前電停を経て熊本倉庫間を運行する貨物線・上熊本倉庫線を開業。
  • 1961年(昭和36年)9月5日 加藤神社前を磐根橋に改称
  • 1966年(昭和41年)7月6日 電鉄上熊本倉庫線廃止
  • 1970年(昭和45年)5月1日 藤崎宮前 - 上熊本間全線廃止

電停一覧[編集]

熊本市電坪井線
藤崎宮前電停 - 広町電停 - 壺井橋電停 - 磐根橋電停 - 京町口電停 - 本妙寺通電停 - 上熊本駅前電停
熊本電鉄上熊本倉庫線
上熊本(電鉄駅) - (坪井線上熊本駅前電停) - 熊本倉庫(貨物駅)

接続路線[編集]

参考文献[編集]