北熊本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北熊本駅
駅舎(2012年12月撮影)
駅舎(2012年12月撮影)
きたくまもと - KITAKUMAMOTO
所在地 熊本県熊本市北区室園町1-1
所属事業者 熊本電気鉄道
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1949年(昭和24年)4月1日
乗入路線 2 路線
所属路線 菊池線
キロ程 3.4km(上熊本起点)
御代志から7.4km
坪井川公園 (0.8km)
(1.2km) 亀井
所属路線 藤崎線
キロ程 0.0km(北熊本起点)
藤崎宮前から2.3km
黒髪町 (1.2km)

北熊本駅
配線図

亀井駅

3 2 1


STR
STRrg ABZrf
STR ABZlf STRlg
STR BUE BUE
←構内踏切
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR+BSl STR+BSr STR+BSl BUILDING
STR+BSl STR+BSr STR+BSl
STR ABZrg STRrf
STR STR
STR STR

坪井川公園駅/黒髪町駅

駅構内(2006年9月撮影)

北熊本駅(きたくまもとえき)は、熊本県熊本市北区室園町にある熊本電気鉄道である。

概要[編集]

熊本電鉄の運行上の拠点となっており、駅構内に鉄道本部(運転士詰所、運転指令所、車両基地など)が所在し、運転士は当駅で交替する。また、車両基地の入出庫の関係で当駅始発終着の列車が数本設定されているほか、藤崎宮前発御代志行の一部の便では当駅で車両交換を行うものがある。

列車交換可能駅で、早朝・深夜の一部列車を除いて必ず当駅で藤崎宮前行き、御代志行きの上下列車が列車交換を行うほか、日中は列車交換に合わせて上熊本行きとの接続も考慮したダイヤとなっている。

熊本電鉄唯一の直営駅で、早朝と深夜を除き駅係員が常駐しているが、乗車券の取り扱いは定期券と回数券のみで普通乗車券の発売は行わない。

鉄道線の中心駅で終日乗降客が多い。電車接近の自動放送は構内踏切にしか流れない。駅係員が常駐している時間帯は列車が到着すると係員が到着案内放送を行っている。

車両基地がある関係で広い構内を持ち時折、車両基地内で鉄道ファン向けのイベントが開催される。

かつては駅舎内に同社関連会社である「熊本電鉄タクシー」の本社と車庫が設置されていたが、2014年11月30日限りで営業を終了した。なお、同社は翌12月1日よりミハナタクシーグループ傘下となり、社名を「菊熊タクシー」変更したほか、本社を上熊本に移転した。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線(計2面3線)および数本の側線や検修車を持つ地上駅。熊本電鉄で唯一、夜間停泊がある駅である。

2015年(平成27年)4月より供用を開始したICカード乗車券「熊本地域振興ICカード(くまモンのIC CARD)」の読み取り機は、入場用・出場用とも改札口に設置している[2]

窓口営業時間は、6時30分から19時までである[要出典]

のりば[編集]

1 藤崎宮前方面 藤崎線(菊池線直通)
2 御代志方面 菊池線(藤崎線直通)
3 上熊本方面 菊池線(本駅折返し)

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

以下の路線は全て 熊本電気鉄道(電鉄バス)による運行である。

  • 北熊本バス停
    • 北1・北2・北3・北5・北6・北8・県33・県34系統

隣の駅[編集]

熊本電気鉄道
藤崎線・菊池線直通
黒髪町駅 - 北熊本駅- 亀井駅
菊池線(上熊本区間線)
坪井川公園駅 - 北熊本駅

脚注[編集]

  1. ^ 「くまモン」のICカードで地域振興、新システムが稼働 - ITmedia(2015年4月1日付、同月15日閲覧)
  2. ^ 電鉄電車(菊電)でのご利用 - くまモンのIC CARD(肥銀コンピュータサービス、2015年4月15日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 北熊本駅(路線図・駅情報) - 熊本電気鉄道