鶴田町立水元小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鶴田町立水元小学校
過去の名称 妙堂崎尋常小学校廻堰分校
廻堰尋常小学校
水元尋常高等小学校
水元村立水元小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鶴田町
設立年月日 1876年11月15日
閉校年月日 2006年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 038-3542
青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰下桂井6番3号
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

鶴田町立水元小学校(つるたちょうりつ みずもとしょうがっこう)は、青森県北津軽郡鶴田町にあった公立小学校である。

概要[編集]

鶴田町廻堰地区にあり、同地区が学区となっていた。

所在地[編集]

  • 青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰字下桂井6-3[1]

歴史[編集]

  • 1876年明治9年)11月15日 - 開校[1]
  • 1886年(明治19年) - 小学校令改正により、妙堂崎尋常小学校廻堰分校に改称[1]
  • 1902年(明治35年)4月 - 水元高等小学校開校[1]
  • 1904年(明治37年)3月31日 - 妙堂崎尋常小学校廻堰分校が独立し、廻堰尋常小学校に改称[1]
  • 1909年(明治42年)4月 - 高等科[2]を併置し、水元尋常高等小学校に改称[3]
  • 1947年昭和22年)4月1日 - 学校教育法(旧法)施行により、水元村立水元小学校に改称[1]
  • 1948年(昭和23年)11月18日 - 田の尻分校開校。但し、当初は児童の通学安全対策で冬季のみの開校[4]
  • 1954年(昭和29年)4月1日 - 田の尻分校が、この日から通年制に変更[1]
  • 1955年(昭和30年)3月1日 - 町村合併により、鶴田町立水元小学校に改称[1]
  • 2006年平成18年)3月31日 - 妙堂崎小学校と統合し、水元中央小学校となり閉校する。
    • なお、現存する建物は、体育館が1907年に、校舎は1936年[5]に建築された。
  • 2008年(平成20年)7月1日 - 廃校となった校舎が、町の歴史学習拠点『伝承館』としてオープンする。
    • なお、「伝承館」の開館時間は、冬季を除く、9時から16時となる[6]

その他[編集]

  • 当校舎は、町の文化財に指定されている。
  • かつては、NHK大河ドラマいのちのロケ舞台にもなった。
  • 鶴田町立木筒小学校と野木小学校は、元々は本校の分校(学制改革前は分教場)だった(前者は1950年(昭和25年)4月1日、後者は1951年(昭和26年)4月1日にそれぞれ独立)[1]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 出典:『鶴田町史』下巻432~439ページ「第十一章 教育」の「第三節 各学校」から。
  2. ^ 水元中学校→鶴田中学校水元校舎の前身
  3. ^ 出典:『広報つるた』昭和51年9月15日発行の第191号2ページ
  4. ^ 出典:『鶴田町史』下巻449ページ「第十一章 教育」の「第三節 各学校」から。
  5. ^ 鶴田町歴史文化伝承館 - 鶴田町観光ウェブマガジン「メデタイ・ツルタ」
  6. ^ 鶴田町歴史文化伝承館開館に関しまして - 鶴田町観光ウェブマガジン「メデタイ・ツルタ」
  7. ^ (鶴田線(廻堰経由)・南広森線・下繁田線(川除経由)・再賀線の各路線が)平成30年9月30日の運行をもって廃止となります (PDF) - 弘南バス

関連項目[編集]