高月町 (八王子市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 東京都 > 八王子市 > 高月町
高月町
高月城
高月町の位置(多摩地域内)
高月町
高月町
高月町の位置
北緯35度42分35.95秒 東経139度19分21.43秒 / 北緯35.7099861度 東経139.3226194度 / 35.7099861; 139.3226194
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Hachioji, Tokyo.svg 八王子市
地域 北部地域
面積
 • 合計 2.582km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 368人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
192-0002[3]
市外局番 042[4]
ナンバープレート 八王子
※座標は高月浄水場前交差点付近

高月町(たかつきまち)は、東京都八王子市町名。丁番を持たない単独町名であり、住居表示未実施区域[1]郵便番号は192-0002(八王子郵便局管区)[3]

地理[編集]

八王子市の北部、多摩川秋川の合流点の南西の丘陵地帯に位置し、両河川を境に、東は昭島市、北はあきる野市と接しており、東北端(合流点付近)で僅かではあるが福生市にも接している。東で昭島市拝島町、南で丹木町、西で宮下町加住町あきる野市切欠、北で福生市熊川、あきる野市小川と隣接する。丘陵を利用して作られた天然の要害である高月城滝山城といった戦国時代からの城址がある。

河川[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、神奈川県南多摩郡高月村が留所村、北大沢村、本丹木村、中丹木村、八日市村、横山村、左入村、滝山村、梅坪村、谷野村、宮下村、戸吹村と合併し加住村が成立する。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 - 加住村が八王子市へ編入。
  • 1956年(昭和31年)10月1日 - 旧加住村大字高月と同大字滝山の一部が高月町となる。
  • 1971年(昭和46年)4月1日 - 切欠地区を西多摩郡秋多町(現あきる野市)へ編入。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
高月町 157世帯 368人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
全域 八王子市立加住小学校 八王子市立加住中学校

交通[編集]

道路・橋梁[編集]

路線バス[編集]

八王子駅方面からのバス路線はない。

  • 西東京バス
    • 拝島駅 - 小川 - 高月 - 滝山城址下 - 純心女子学園 - 創価大正門東京富士美術館 - 工学院大学・戸吹
    • 福生駅西口- 二宮- 小川 - 高月 - 滝山城址下 - 純心女子学園

施設[編集]

公園・神社・寺院[編集]

  • 都立滝山自然公園
  • 円通寺
  • 駒形神社
  • 霞神社

その他[編集]

史跡[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八王子市の町名と面積一覧(住居表示実施状況)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。
  2. ^ a b 住民基本台帳 町丁別世帯数及び人口”. 八王子市 (2018年1月15日). 2018年1月15日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月15日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月15日閲覧。
  5. ^ 通学区域一覧・通学区域図(町名別)”. 八王子市 (2016年6月29日). 2018年1月15日閲覧。