香川県立土庄高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
香川県立土庄高等学校
Tonosho highschool.jpg
過去の名称 香川県土庄商業学校
香川県小豆島商業学校
香川県立小豆島実業学校
香川県立小豆島商業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 香川県の旗香川県
学区 第一学区
校訓 覇気・誠心・工夫
設立年月日 1929年
閉校年月日 2017年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 37102F
所在地 761-4193
香川県小豆郡土庄町甲282番地1
北緯34度29分5.55秒 東経134度11分15.86秒 / 北緯34.4848750度 東経134.1877389度 / 34.4848750; 134.1877389座標: 北緯34度29分5.55秒 東経134度11分15.86秒 / 北緯34.4848750度 東経134.1877389度 / 34.4848750; 134.1877389
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

香川県立土庄高等学校(かがわけんりつ とのしょうこうとうがっこう)は、香川県小豆郡土庄町甲にあった公立高等学校。略称は「土高(どこう)」。日本の高校で唯一、校舎とグラウンドの間に海峡土渕海峡)がある。2017年4月1日香川県立小豆島高等学校と統合して「香川県立小豆島中央高等学校」となり2017年3月31日をもって閉校した。

概要[編集]

香川県立小豆島高等学校と並んで、小豆郡小豆島)内に2校ある高校のうちの1校で、通学者は土庄町と旧池田町(小豆島町の西側部分)在住者が殆どを占める。2000年4月1日より商業科が廃止され、総合選択制となる。

2017年春に小豆島高校と統合し「小豆島中央高校」となる[1]

設置学科[編集]

  • 全日制課程 普通科
  • 定時制課程 普通科

沿革[編集]

  • 1929年(昭和4年) - 香川県土庄商業学校を開校。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革に伴い香川県立土庄高等学校を設置。定時制課程併置
  • 1998年(平成10年) - 新グラウンド竣工。
  • 1999年(平成11年) - 3号館屋上防水工事竣工。
  • 2000年(平成12年) - 普通科のみの総合選択制となり商業科は募集停止。
  • 2002年(平成14年) - 新校舎(東館)竣工。
  • 2017年(平成29年) - 香川県立小豆島高等学校と統合して香川県立小豆島中央高等学校となる。

部活動[編集]

部活動は部、クラブ、同好会等に分かれ、全員参加ではないが、多くの生徒が所属している。ユニークな物には、地元の名物の醤油の樽を利用した樽太鼓を演奏する誠心樽太鼓部(通称太鼓クラブ)がある。

運動部[編集]

文化部[編集]

学校行事[編集]

毎年4月下旬~5月上旬に体育祭、9月上旬に文化祭が、学期の終り(期末テスト終了日の翌日)にクラスマッチが行われる。共に委員、部、生徒会が中心となり生徒が中心となって運営を行う。 どの行事も大変な盛り上がりを見せる。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]