鈴木優梨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すずき ゆうり
鈴木 優梨
プロフィール
愛称 ゆーりん
ゆっこ
生年月日 1988年5月21日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本岡山県
血液型 B型
公称サイズ(2016年時点)
身長 / 体重 158 cm / kg
スリーサイズ 80 - 57 - 82 cm
靴のサイズ 22.5 cm
活動
ジャンル タレント
モデル内容 一般
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

鈴木 優梨(すずき ゆうり、1988年5月21日 - )は、日本タレント女優パチスロライター

人物・来歴[編集]

  • 岡山県出身。岡山城東高校卒業、フェリス女学院大学音楽学部演奏学科卒業、ワタナベエンターテインメントカレッジ卒業。2011年7月頃まで株式会社アール・クルーに所属後、藤沢事務所に所属。2014年2015年は株式会社ユーキース・エンタテインメントに所属した。その後は、amiproに所属した。2017年12月現在、R&E所属。
  • ワタナベエンターテインメントカレッジ在学中に知り合った遠藤恭葉と仲が良い。
  • 特技:ピアノ、エレクトーン、ドラム。趣味:陶芸。妹が1人いる[1]
  • 2012年、第26代備前焼小町に選ばれる[2]
  • ブログでは必ず「BULA」(フィジー語で「こんにちは」の意味[3])で始まり、「ちゃおびー」(Ciaoと「ばいびー」を足した造語[4])で閉める。
  • 2012年、「汐留グラビア甲子園」ファイナリスト。
  • ミスアクション2015」ファイナリスト。
  • 「MISS-SUZUKI ミス鈴木」セミファイナリスト。2016年2月10日開催のファイナルではMCを務めた。
  • 2016年8月30日発売の『でちゃう!』関東版10月号において、でちゃう!編集部・研究生となることが発表された。同年10月15日16日にデビュー来店実践を行った(実際の初実践は9月21日)。2018年4月1日より正式な編集部員となった。
  • 「ミスプレミア2017-2018」グランプリおよびsommelier TV賞を獲得[5]
  • 2017年、第16回バクNEWクイーンコンテスト優勝。

出演[編集]

舞台[編集]

  • 天切り松闇がたり〜衣紋坂から〜(2011年6月9日 - 12日、博品館劇場
  • IMAGINE 9.11(2011年9月9日 - 11日、博品館劇場)
  • ソラリネ。#1.5「ニンギョヒメ」(2012年1月10日 - 15日、上野ストアハウス)(ダブルキャスト、【空】。※11日は出演なし)
  • TEAM DD「エンドロール」〜奇跡の時間三部作 PROLOGUE〜(2012年3月28日 - 4月1日、中野ザ・ポケット)
  • ソラリネ。#05「オートロックロックナット」(2012年12月19日 - 23日、恵比寿・エコー劇場)(ダブルキャスト、【鈴】。※19日は出演なし)
  • SECOND・N PRODUCE VOL.2「絡縺-RAKUREN-」(2013年2月19日 - 24日、学芸大学・千本桜ホール)
  • Yプロジェクト「ボッコ〜上野より愛を込めて〜」(2013年5月24日 - 26日、上野ストアハウス)
  • 月蝕歌劇団「女神ワルキューレ海底行」(2013年7月18日 - 22日、ザムザ阿佐谷)(※18日は出演なし)
  • 劇団空感エンジンプロデュース「美しすぎない女」(2014年2月5日 - 9日、両国・Air studio)
  • ソラリネ。#11「歓喜の歌」(2014年3月19日 - 23日、上野ストアハウス)(ダブルキャスト、【空】。※20日は出演なし)
  • 劇団空感エンジンプロデュース「LIFE〜誰かのために祈る時〜」(2014年5月7日 - 12日、両国・Air studio)(トリプルキャスト、B班。※8日は出演なし)
  • ソラリネ。#13「幸福の王子/unreal」(2014年8月27日 - 31日、上野ストアハウス)(「幸福の王子」に出演。※28日は出演なし)
  • ソラリネ。#15「ニンギョヒメ」(2014年11月26日 - 30日、相鉄本多劇場)(ダブルキャスト、【空】。※27日は出演なし)
  • 園田英樹演劇祭 Plus「谷中コメディーショー」(2015年2月7日、戸野廣浩司記念劇場)(ゲスト出演)
  • ソラリネのユメVo.8「かもふらーじゅ」(2015年5月26日 - 31日、ギャラリー・ルデコ)(ダブルキャスト、【隠蔽】)
  • 演劇×音楽『B・M・P』(2015年10月24日、新宿グラムシュタイン)
  • エアースタジオ「六畳一間で愛してる」(2016年6月22日 - 27日、両国・Air studio)(ダブルキャスト、B班。※22日は出演なし)
  • END es PRODUCE『リベルテ Vol.1』(2016年7月30日、レンタルスペースさくら 原宿竹下口)
  • ソラリネ。#16「PANGEA」(2016年11月2日 - 13日、シアターノルン)(ダブルキャスト、【空】。※8日は出演なし)
  • END es PRODUCE『リベルテ Vol.3』(2017年6月16日、ステージカフェ下北沢亭)
  • 新春SPイベント(小郷拓真主催)(2018年1月14日、中野Mスタジオ)
  • END es PRODUCE『リベルテ Vol.4』(2018年4月15日、ステージカフェ下北沢亭)

携帯動画[編集]

  • Bee TV 『GIFT〜今夜、幸せの時間をお届けします。〜』13話 OL役

モデル[編集]

  • かつらしげもり パンフレットモデル
  • 株式会社モンテローザ アルバイト募集ポスター
  • 笑笑 女子会メニュー・ポスター
  • マスダ増 2012 新作髪飾りカタログ、ポスター
  • 第一三共パンフレットモデル

web[編集]

  • 週刊アスキー WEBサイト『週アス』アイドルサイトFresh!
  • 第一三共「くすりのライフサイクル」篇(2013年)
  • 「Right-on×方言彼女。」(2013年)
  • 「オウチ Wi-Fi×方言彼女。」オンラインゲーム篇(2014年)
  • 第一三共ヘルスケア「カロヤン“ホメ女子”」(2014年)
  • 株式会社Diverse「YYCプロモーション動画」[6][7][8](2016年)

テレビドラマ[編集]

情報・バラエティ[編集]

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

インターネットテレビ[編集]

  • あゆーりタイム(2012年11月20日、WALLOP小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム2(2013年3月30日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム3(2013年11月24日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム4(2014年5月31日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム5(2014年10月12日、WALLOP。小川あゆ美と共演、ゲスト:堀有里
  • あゆーりタイム6(2015年8月23日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム7(2016年5月15日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • あゆーりタイム8(2017年1月8日、WALLOP。小川あゆ美と共演)
  • ə kogare -アコガレ-(2015年4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、9月3日、10月1日、11月5日、12月3日、2016年1月7日、WALLOP。藍澤慶子ほかと共演)
  • 方言女子会。(2015年10月11日、WALLOP。相沢美羽武田るいと共演)
  • ほりゆーりもかちゅんしーちゃんの同窓会すぺしゃる!(2015年10月30日、WALLOP。堀有里、川又静香南萌花と共演)
  • けーことゆーりの深いところ(ə kogare枠内)(2016年2月4日、3月3日、4月7日、WALLOP。藍澤慶子、堀有里と共演)
  • ふかいところ(ə kogare枠内)(2016年5月5日、7月21日、8月18日、WALLOP。藍澤慶子、堀有里と共演)
  • いくつになっても女子会(2016年8月21日、WALLOP。武田るい生夏と共演)
  • お悩み聞きまSHOW!!(2018年4月7日、WALLOP。ゲスト出演)

書籍・雑誌[編集]

  • 漫画アクション(2014年No.15、2015年No.4、双葉社
  • エキサイティングマックス!(2017年5月号、ぶんか社
  • でちゃう! 関東版(2016年10月号 - 2017年8月号、10月号、2018年1月号、3月号 - 、triple a 出版)
  • ぴあMOOK 春夏秋冬ぴあ日帰り遊び 首都圏版〈2018-2019〉(2017年、ぴあ

その他[編集]

  • 着物ファッションショー 舞妓

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • The Lady Next Door(2017年10月19日、sommelierTV、販売協力:ギルド)

出典・脚注[編集]

  1. ^ *家族で*”. アメーバブログ (2011年10月11日). 2014年11月28日閲覧。
  2. ^ 備前焼まつり“小町”がPR”. 赤穂民報 (2012年10月10日). 2014年10月20日閲覧。
  3. ^ *BULAの由来*”. アメーバブログ (2011年7月6日). 2014年10月20日閲覧。
  4. ^ *じゃがぴー?*”. アメーバブログ (2011年7月23日). 2014年10月20日閲覧。
  5. ^ 真のグラビアアイドル「ミスプレミア2017-2018」グランプリは鈴木優梨!”. 時事ドットコムニュース (2017年2月20日). 2017年2月20日閲覧。
  6. ^ YYCプロモーション動画 #6”. 2016年12月15日閲覧。
  7. ^ YYCプロモーション動画 #8”. 2016年12月15日閲覧。
  8. ^ YYCプロモーション動画 #10”. 2016年12月15日閲覧。
  9. ^ 2016年 やわもちアイスCM 人気急上昇編”. 2016年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]