方言彼女。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
方言彼女。
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 東名阪ネット6
企画 鈴木淳一(是空)
製作総指揮 遠藤圭介(テレ玉)
宇田川寧(ダブ)
脚本 佐藤タクヤ
プロデューサー スタッフ参照
出演者 出演者参照
外部リンク 公式サイト
方言彼女。
放送時間 月曜日 22:15 - 22:30
放送期間 2010年10月4日 - 12月20日(12回)
方言彼女。2
放送時間 月曜日 22:15 - 22:30
放送期間 2011年4月4日 - 6月20日(12回)
方言彼女。0
放送時間 月曜日 22:15 - 22:30
放送期間 2012年10月8日 - 2013年3月25日(24回)

特記事項:
放送時間・期間は幹事局であるテレビ埼玉でのもの。
テンプレートを表示

方言彼女。』(ほうげんかのじょ)は、2010年10月から同年12月まで東名阪ネット6と是空、ダブの共同制作で毎週放送されていたバラエティ番組。幹事局はテレビ埼玉。全12回。

本稿では、続編となる以下の作品・関連企画についても説明する。

  • 方言彼女。2』(ほうげんかのじょツー)
    2011年4月から同年6月まで放送された第2弾。全12回。
  • 方言彼女。0』(ほうげんかのじょラブ)
    2012年10月から2013年3月まで放送された第3弾。全24回。
  • 方言だらけのオウチWi-Fi講座』(WebCM、NTT東日本とのコラボ企画、「方言彼女。×Flet's光」)
    2014年3月〜

概要[編集]

方言を話す女の子はカワイイ!」が番組のコンセプト[1]。 オーディションで選ばれた地方出身の女性タレントたちが地元の方言を使って出演する。

2013年10月からは、当番組の続編でかつ男性版の『方言彼氏。』が制作されている。

方言彼女。

アイドルのイメージビデオ風ムービーやナンセンスコントなどのショートコーナーによるオムニバス構成。

テレビ埼玉の携帯サイト「テレ玉モバイル」で動画配信(「方言一言」)されたほかオリジナル着信ボイス配信などテレビ放送外でもメディア展開された。

方言彼女。2

2ndシーズンは「学園」がテーマ。地方出身者が集まる女子校、「方言女子短大付属高校」を舞台に方言女子たちの学園生活が描かれる。

2012年5月11日、パナソニックカミソリシェーバーラムダッシュとのコラボ動画をWEB上で配信。[2]

方言彼女。0

第1弾での人気コーナー「方言デート」がパワーアップして再登場し、人気アイドルグループの地方出身メンバー等が出演。

2012年9月18日、Right-onとのコラボ動画をWEB上で配信。(2013年2月末まで毎月7本ずつ配信)[3]

2013年2月21日、壇蜜とのコラボ企画「方言彼女。〜熟女篇」をひかりTVで配信。(一部WEB上でも無料配信)[4]

2013年4月26日、Right-onとのコラボ企画第2弾「ミニドラマ『ケータイ』」をWEB上で配信。(2013年8月まで全8話)[5]

出演者[編集]

方言彼女。[編集]

方言彼女。2[編集]

※マークの7人は『方言彼女。』より続投。

方言彼女。0[編集]

レギュラーキャスト

※マークは『方言彼女。』より続投。○マークは『方言彼女。2』より続投。太字は「方言デート」にも出演。

方言デートキャスト

コーナー[編集]

(1)は『方言彼女。』、(2)は『方言彼女。2』、(0)は『方言彼女。0』、特記がなければ全シリーズ共通のコーナー。

方言デート[編集]

出演女性がカメラを恋人に見立てて振る舞うことで視聴者がデートを疑似体験できる、いわゆるバーチャルデート企画。彼氏役の声としてナレーションが入る。挿入歌はcapsulemore more more」。
方言彼女。
番組の「レギュラーキャスト」が出演。番組前半と後半に分けて放映。
放送日 内容
1 10月4日 右手愛美
2 10月11日 古崎瞳
3 10月18日 渡部優衣
4 10月25日 渡部あさ美
5 11月1日 渕上彩夏
6 11月8日 小祝麻里亜
7 11月15日 田井中茉莉亜
8 11月22日 宮内かれん
9 11月29日 川口真央
10 12月6日 相沢美羽
11 12月13日 長野静
12 12月20日 滝元吏紗
方言彼女。0

主にアイドルグループに所属する地方出身のメンバーが「方言デートキャスト」として出演。前後編として2回連続で放送され、それぞれの回で番組の前半と後半に分けて放映。出演者の曲が前半の挿入歌として使われる場合がある(例:第2回でモーニング娘。恋愛ハンター」を使用)。

放送日 内容
1・2 10月8日・15日 光井愛佳
3・4 10月22日・29日 高井つき奈
5・6 11月5日・12日 吉川友
7・8 11月19日・26日 浅倉結希
9・10 12月3日・10日 関根梓
11・12 12月17日・24日 三上枝織
13・14 1月7日・14日 大谷澪
15・16 1月21日・28日 仙石みなみ
17・18 2月4日・11日 瑞稀もえ
19・20 2月18日・25日 新田まみ
21・22 3月4日・11日 谷桃子
23・24 3月18日・25日 森田涼花

方言一言[編集]

テーマに沿った一言セリフをカメラ目線で言う。「告白」のセリフは出演者のアドリブ[6]
方言彼女。
  • テーマ
    • 告白(宮内、柚木、右手、渡辺、小祝、渕上、田井中、池原、川口、滝元、長野)
    • 遅刻した彼氏に怒る(古崎、柚木、渡部)
    • 喧嘩した彼氏に謝る(相沢、渡部、宮内)
    • デートに誘われて…(相沢、古崎、渡辺、渡部)
    • プレゼントを貰って…(古崎、相沢、田井中)
    • 手料理をふるまう(相沢、宮内、田井中)
    • やきもちを焼く(古崎、右手、川口)
    • 表記無し - 励ましの言葉(葵、渡部×2、右手、柚木、渕上、小祝)
方言彼女。2
  • テーマ
    • 好きな人に告白(渡部、鈴木、浅倉、倉岡、宮内)
    • 遅れて謝る(渕上、宮内、古崎)
    • デートに誘う(川口)
    • 喧嘩した彼に謝る(江頭、渡部)
    • 彼に不満をぶつける(田井中、望月、浅倉)

使える方言講座[編集]

ラッシャー木村マイクパフォーマンスをテキストに用いた方言講座。
方言彼女。
放送日 内容
1 10月4日 新潟弁/相沢美羽
2 10月11日 静岡弁/宮内かれん
3 10月18日 熊本弁/渕上彩夏
4 10月25日 京都弁/田井中茉莉亜
5 11月1日 愛知弁/葵ゆりか
6 11月8日 大阪弁/渡部優衣
7 11月15日 福岡弁/柚木渚
8 11月22日 広島弁/古崎瞳
9 11月29日 伊予弁/長野静
10 12月6日 北海道弁/滝元吏紗
11 12月13日 宮崎弁/川口真央
12 12月20日 名古屋弁/右手愛美
方言彼女。2
放送日 内容
1 4月4日 北海道弁/武田るい
2 4月11日 岐阜弁/渡瀬加奈
3 4月18日 南部弁/倉岡生夏
4 4月25日 筑豊弁/美月あかり
5 5月1日 久留米弁/江頭ゆい
6 5月8日 秋田弁/浅倉結希
7 5月15日 博多弁/鹿谷弥生
8 5月22日 熊本弁/渕上彩夏
9 5月29日 京都弁/田井中茉莉亜
10 6月6日 岡山弁/鈴木優梨
11 6月13日 阿波弁/佐々木麻衣
方言彼女。0
放送日 内容
3 10月22日 宮崎弁/小森真理子
5 11月5日 熊本弁/野口みか
6 11月12日 大阪弁/大谷澪
7 11月19日 岩手弁/あゆか
8 11月26日 三河弁/新田まみ
9 12月3日 富山弁/高沢奈苗
11 12月17日 茨城弁/郡司香織
12 12月24日 土佐弁/島崎麻衣
13 1月7日 熊本弁/渕上彩夏

方言リレー[編集]

毎回決まった一言をメンバーがリレー形式で各方言に言い換えていく。最初と最後が同じ人の場合、最初は標準語・最後は方言。
方言彼女。2
  • 第1回 「もう、くすぐったいよ」(渕上→浅倉→倉岡→渡部→古崎→相沢→砂岡→望月→川口→田井中→武田→美月→江頭→渕上)
  • 第2回 「そこでバントはないでしょう」(渡部→砂岡→古崎→相沢→田井中→美月→渕上→武田→浅倉→倉岡→川口→望月→江頭→渡部)
  • 第5回「何で好きって言っちゃダメなの」(川口→美月→浅倉→渕上→宮内→江頭→古崎→田井中→川口)
  • 第6回 「あんま見られると恥ずかしいんですけど」(江頭→宮内→渕上→浅倉→川口→田井中→美月→古崎→江頭)
  • 第7回 「やばい、なんか好きになっちゃったかも」(砂岡→川口→渡部→望月→美月→古崎→田井中→江頭→砂岡)
  • 第9回 「私ができないこと、平気でやっちゃうんだね」(渡瀬→渕上→倉岡→鈴木→相沢→佐々木→武田→鹿谷→渡瀬)
  • 第10回 「私たち、付き合ってるんだよね」(望月→江頭→田井中→美月→砂岡→渡部→川口→古崎→望月)
  • 第11回 「一緒にいると、なんか、落ち着くね」(美月→倉岡→渡瀬→古崎→江頭→相沢→渕上→浅倉→宮内→美月)
  • 第12回 「大丈夫、私がいるじゃん」(鹿谷→鈴木→渕上→渡瀬→相沢→倉岡→佐々木→武田→鹿谷)
方言彼女。0
  • 第1回 「あなたが好きなもの、私が好きになりたいから教えなさい」(ほのか→古崎→新田→高沢→倉岡→渕上→大谷→小森)
  • 第2回 「元気出して頑張れよ!私が応援しているから」(右手→あゆか→宮内→大谷→みづき→浅倉→野口)
  • 第3回 「何かごめんなさい。こんな事、あなただけしか言わないから」(櫻井→望月→あゆか→島崎→渕上→倉岡→郡司)
  • 第4回 「ちょっと待って!待ってよ!ねぇ、もう少し一緒にいてくれないか?」(渡部→知念→宮内→松本→砂岡→新田→鈴木)
  • 第5回 「あっ、ご飯こぼしているぞ!子どもみたいだから」(古崎→大谷→小森→ほのか→新田→高沢→倉岡→渕上)
  • 第6回 「私の気持ちを気付かないなんて、どれだけ鈍感よ!」(浅倉→宮内→みづき→大谷→野口→右手→あゆか)
  • 第7回 「もう、すごく待っていたからね!けれど、許してあげるよ。」(松本→鈴木→新田→砂岡→渡部→知念→宮内)
  • 第8回 「ねぇねぇ、今度何処かへ連れてってよ!何処でもいいから」(島崎→渕上→あゆか→望月→郡司→倉岡→櫻井)
  • 第9回 「そんな事言ったって、しょうがないか」(島崎→宮内→野口→望月→大谷→古崎→浅倉→小森→島崎)
  • 第10回 「君、私が予約したから、誰でも付き合ってはダメだよ」(望月→渕上→島崎→郡司→浅倉→大谷→鈴木)
  • 第11回 「クリスマス・イヴ、何しているの?もし暇だったら、一緒にいてあげていいよ」(大谷→あゆか→知念→新田→櫻井→倉岡→渡部)
  • 第12回 「いつも私ばかり好きって言ってるじゃない。たまには好きって言ってよ」(あゆか→渡部→新田→知念→櫻井→大谷→倉岡)
  • 第13回 「こっちおいで。一緒に暖まろう。」(櫻井→望月→高沢→砂岡→みづき→右手→小森)
  • 第14回 「いつも頑張ってるのを知ってるけど、無理しないでね。」(右手→高沢→みづき→望月→小森→櫻井→砂岡)

エピソード系コーナー[編集]

方言サミット(1)
出演者7人によるテーマトークから毎回1人をピックアップ。フリップを用いてエピソードを披露する。インサートカットで相沢がキャベツ太郎を食べ続ける映像が挿入される。
  • テーマ
    • 一番恥ずかしかった話(渡部、葵、相沢、右手、古崎)
ホームルーム(2)
出演者8人によるテーマトークから毎回1人をピックアップ。
  • テーマ
    • 恋愛での失敗談(田井中、古崎、江頭、美月、宮内)
    • 男子に言われてヒいた言葉(田井中、江頭)

ショート系コーナー[編集]

お母さんへの報告(1)
団地風の玄関ドアを開けて入ってきた出演者が母親へどうでもいい内容を報告してまた出て行く。
遅刻の言い訳(2)
教室をドアを開けて入ってきた出演者が遅刻の理由を報告する。
先生への質問(2)
出演者が手を挙げて先生に質問するが、大半が意見・報告で、授業とは関係がない。

エンディング[編集]

Sな一言(1)
方言一言のサディズムバージョン。
ツンデレ一言(2)
方言一言のツンデレバージョン。
ダイジェスト(0)
エンディングテーマのももいろクローバー「走れ!」に合わせ、その回のダイジェスト映像が流れる。但し「方言デートキャストによる『方言デート』」の映像は第1回・第11回・第12回・第21回を除き含まれない。

その他[編集]

方言電話(1、0)
出演者が家族や親友に電話している様子を撮影。
方言朗読(1)
歌謡曲の歌詞を方言に翻訳して朗読する。
放送日 楽曲
1 10月4日 シャ乱Qズルい女」(広島弁Ver.)
2 10月11日 槇原敬之もう恋なんてしない」(新潟弁Ver.)
3 10月18日 B'zLOVE PHANTOM」(宮崎県)
4 10月25日 光GENJIガラスの十代」(熊本県)
6 11月8日 MAXGive me a Shake」(福岡県)
7 11月15日 男闘呼組DAYBREAK」(愛知県)
方言女子の会話(1)
イメージ画像にのせて方言女子たちによる地元のあるあるネタ話が展開される。出演者は登場せずナレーションのみ。
方言大陸(1)
ドキュメンタリー番組『情熱大陸』のインタビュー場面のパロディ。
持ち物検査(2)
出演者の通学カバンの中身をチェックしていくが、基本的に学校に不要なものが多い。
学級日誌(2)
日直が自分で書いた学級日誌を読み上げる。スライドショー形式。
校内放送(2)
呼び出し形式の放送の中で、各々自由なアナウンスをする。スライドショー形式
放送日 内容
3 4月18日 競馬実況/砂岡春奈
5 5月2日 次回予告/浅倉結希
7 5月16日 サッカー実況/田井中茉莉亜美月あかり
9 5月30日 アニメ決め台詞/武田るい
上京物語(0)
大きな夢を追いかけて上京した出演者が、道行く人に目的地を訪ねる。
ギャップ嬢(0)
出演者が様々なシチュエーションにおいて礼儀正しい態度(標準語)で応対するが、あるきっかけでくだけた態度(方言)をみせる。ほとんどの場合、最後は礼儀正しく(標準語に)なる。
住宅ファイル(0)
出演者の家に来客があったという設定で家の各部屋でおかしなやりとりを行う。最初と最後に「○○(出演者)家 △△(部屋)」と「この物語はフィクションです」が表記される。
file 放送日 内容
1 4 10月29日 鈴木優梨・玄関
2 6 11月12日 右手愛美・リビング
3 13 1月7日 美月あかり・玄関
4 15 1月21日 浅倉結希・リビング
方言マニフェスト(0)
「全日本方言促進委員長」選挙の候補者として政見放送の中でマニフェストを掲げる。

放送リスト[編集]

※ 放送日はテレ玉

特別番組
  • 方言彼女。スペシャル』(テレ玉、12月28 - 30日 20:00 - 21:00) - 「方言彼女。」全回放送。

スタッフ[編集]

(2)は『方言彼女。2』担当。(0)は『方言彼女。0』担当。特記がなければ全シリーズ担当。

  • 企画・プロデュース:鈴木淳一
  • 構成・演出:佐藤タクヤ、島本裕太(0)
  • 声の出演:好川喬範
  • AD:窪田尚洋(1)、江口翔子(2)
  • ディレクター:佐藤タクヤ、山田涼太郎(1,2)、窪田尚洋(2,0)、渡部泉(0)
  • プロデューサー:梶野元延(1,2)、熊谷典和、波多美由紀、伊藤義行、江副純夫、松浦順子、高口聖世巨(2,0)、小森健一郎(0)、下山拓巳(0)
  • エグゼクティブプロデューサー:遠藤圭介、宇田川寧
  • ポストプロダクション:サウンドユニバース
  • 撮影協力:豊島区西部区民事務所(2)、旧荒川区立道灌山中学校(2)、みらい館大明(2)
  • 制作協力:ダブ
  • 製作著作:「方言彼女。」製作委員会(是空、テレ玉チバテレビtvk三重テレビKBS京都サンテレビハピネットひかりTV(0)、ダブ)

放送局[編集]

方言彼女。[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列
埼玉県 テレビ埼玉 2010年10月4日 - 12月20日[7] 月曜 22:15 - 22:30 独立UHF局
東名阪ネット6
共同制作局
千葉県 千葉テレビ放送 2010年10月9日 - 12月25日[8] 土曜 22:15 - 22:30
神奈川県 テレビ神奈川 2010年10月4日 - 12月20日[9] 月曜 25:00 - 25:15
三重県 三重テレビ放送 2010年10月3日 - 12月26日 日曜 18:30 - 18:45
京都府 京都放送 2010年10月8日 - 12月24日 金曜 24:15 - 24:30
兵庫県 サンテレビジョン 2010年10月8日 - 12月24日[10] 金曜 22:30 - 22:45
北海道 札幌テレビ 2011年3月6日 - 4月3日[11] 日曜 26:50 - 27:20 日本テレビ系列
福島県 福島中央テレビ 2011年4月29日 - 6月3日 金曜 25:53 - 26:23
長崎県 長崎国際テレビ 2011年4月9日 - 7月16日 土曜 24:55 - 25:10
熊本県 熊本県民テレビ 2011年1月20日 - 2月24日[12] 木曜 25:15 - 25:45
鹿児島県 鹿児島放送 2011年4月3日 - 6月26日 日曜 25:30 - 25:50 テレビ朝日系列
広島県 広島テレビ 2011年7月14日 - 8月18日[12] 木曜 25:43 - 26:13 日本テレビ系列
岡山県・香川県 山陽放送 2011年10月30日 - 2012年2月5日 日曜 25:20 - 25:35 TBS系列
新潟県 テレビ新潟 2014年4月2日 - 4月19日[12] 水曜 25:59 - 26:29/土曜 25:55 - 26:25[13][14] 日本テレビ系列
富山県 チューリップテレビ 2016年7月25日 - 10月23日 日曜 25:23 - 25:38 TBS系列

方言彼女。2[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列
埼玉県 テレビ埼玉 2011年4月4日 - 6月20日 月曜 22:15 - 22:30 独立UHF局
東名阪ネット6
共同制作局
千葉県 千葉テレビ放送 2011年4月9日 - 6月25日 土曜 22:15 - 22:30
神奈川県 テレビ神奈川 2011年4月4日 - 6月20日[15] 月曜 25:00 - 25:15
三重県 三重テレビ放送 2011年4月10日 - 6月26日 日曜 18:30 - 18:45
京都府 京都放送 2011年4月2日 - 6月25日 土曜 23:45 - 24:00
兵庫県 サンテレビジョン 2011年4月6日 - 6月22日 水曜 23:45 - 24:00
北海道 札幌テレビ 2011年6月26日 - 7月31日[16] 日曜 25:50 - 26:20 日本テレビ系列
広島県 広島テレビ 2011年8月25日 - 9月29日[16] 木曜 25:43 - 26:13
熊本県 熊本県民テレビ 2011年10月3日 - 12月19日 月曜 25:45 - 26:00
福岡県 九州朝日放送 2012年1月10日 - 2月14日[16] 火曜 25:50 - 26:20 テレビ朝日系列
岡山県・香川県 山陽放送 2012年2月12日 - 5月6日 日曜 25:20 - 25:35 TBS系列
山形県 テレビユー山形 2013年4月6日 - [16] 土曜 25:43 - 26:13
富山県 チューリップテレビ 2016年10月31日 - 2017年1月4日 日曜 25:23 - 25:38
全国 エンタメ〜テレ 2012年1月 - 3月[17] 木曜 23:00 - 23:15 CS放送

方言彼女。0[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 系列
埼玉県 テレビ埼玉 2012年10月8日 - 2013年3月25日 月曜 22:15 - 22:30 独立協[18]
東名阪ネット6
共同制作局
千葉県 千葉テレビ放送 2012年10月13日 - 2013年4月6日[19] 土曜 22:15 - 22:30
神奈川県 テレビ神奈川 2012年10月12日 - 2013年3月29日 金曜 26:15 - 26:30
三重県 三重テレビ放送 2012年10月15日 - 2013年4月1日 月曜 24:50 - 25:05
京都府 京都放送 2012年10月12日 - 2013年3月29日 金曜 23:30 - 23:45
兵庫県 サンテレビジョン 2012年10月14日 - 2013年3月31日 日曜 22:30 - 22:45
全国 ひかりTVチャンネル1 2012年10月12日 - 2013年3月29日 金曜 25:00 - 25:15 共同制作局[20]
福岡県 九州朝日放送 2013年1月15日 - 4月9日[16] 火曜 25:45 - 26:15 テレビ朝日系列
福島県 福島中央テレビ 2013年2月4日 - 5月11日[16] 月曜 25:28 - 25:58 日本テレビ系列
北海道 札幌テレビ放送 2013年2月27日 - 5月15日[16] 水曜 26:03 - 26:33
宮城県 仙台放送 2013年3月13日 - 4月29日[16] 月曜 - 金曜 深夜[21] フジテレビ系列
岡山県・香川県 山陽放送 2013年3月24日 - 9月16日 日曜 26:20 - 26:35 TBS系列
岩手県 IBC岩手放送 2013年9月8日 - 日曜 25:00 - 25:30
鹿児島県 鹿児島テレビ放送 2013年10月8日 - 火曜 25:27 - 25:45 フジテレビ系列
熊本県 熊本朝日放送 2014年1月16日[22] - 2014年9月18日 第1・第3・第5木曜 25:45 - 26:00 テレビ朝日系列
福井県 福井テレビ 2014年2月17日 - [16] 月曜 25:30 - 26:00 フジテレビ系列
富山県 チューリップテレビ 2017年4月23日 - 月曜 25:18 - 25:33 TBS系列

DVD[編集]

販売元:ハピネット

タイトル 発売日 仕様 備考
「方言彼女。」甲盤 2011年5月3日 DVD1枚組 ジャケットイラスト:KEI
「方言彼女。」乙盤
「方言彼女。2」華盤 2011年10月4日 ジャケットイラスト:2D
「方言彼女。2」雅盤
「方言彼女。0」起盤 2013年3月2日 -
「方言彼女。0」承盤
「方言彼女。0」転盤 2013年6月4日 -
「方言彼女。0」結盤

方言だらけのオウチWi-Fi講座[編集]

内容:「方言彼女。×Flet's光」のWebCM(NTT東日本とのコラボ企画) 配信年月日:2014年3月〜

都道府県名 担当者 所属事務所
北海道 武田るい 芸映
青森県 倉岡生夏 エースクルー・エンタテインメント
岩手県 あゆか ケイダッシュステージ
宮城県 大縄みなみ ナノスクエア
秋田県 浅倉結希 ACE
山形県 雪子 劇団夜想会
福島県 佐藤愛美 オスカープロモーション
茨城県 郡司香織 ブレスユー
栃木県 砂岡春奈 Claudia
群馬県 市川奈央 オスカープロモーション
埼玉県 田中美晴 アミューズ
千葉県 鈴木千絵里 オスカープロモーション
東京都 塩川愛友里 オスカープロモーション
神奈川県 船岡咲 オスカープロモーション
新潟県 相沢美羽 Eja9
富山県 松本未夢 プラチナムプロダクション
石川県 長柄ひろみ オスカープロモーション
福井県 麻生かな スパイス
山梨県 若尾綾香 プロダクションノータイトル
長野県 望月一花
岐阜県 土屋愛 RUF
静岡県 宮内かれん ホットラインプロモーション
愛知県 新田まみ ACE
三重県 新平真里亜 GMBプロダクション
滋賀県 中沢沙理 オスカープロモーション
京都府 田井中茉莉亜 所属無
大阪府 清水あいり ファンタスター
兵庫県 櫻井りか プロダクションノータイトル
奈良県 犬飼ゆきな オスカープロモーション
和歌山県 田村澪
鳥取県 井次麻友 アイドルユニット「Chelip」サンミュージックアカデミー
島根県 鎌田緑 サーフライダー
岡山県 鈴木優梨 ユーキース・エンタテインメント
広島県 古崎瞳 2TOUCH
山口県 戸井智恵美 ニューゲートプロダクション
徳島県 佐々木麻衣 ファンタスター
香川県 小泉みゆき 所属無
愛媛県 原田真緒 パイク・プランニング
高知県 谷岡真由子 Flash Up,inc
福岡県 吉岡璃乃 グローバリエマネージメント
佐賀県 深川芹亜 東映マネージメント
長崎県 小坂温子 アートプロダクション
熊本県 渕上彩夏 サンズエンタテインメント
大分県 田中萌 オフィス・メイ
宮崎県 桧山藍 Peanuts Promotion
鹿児島県 水澤亜子 Peanuts Promotion
沖縄県 垣花理乃 オスカープロモーション

脚注[編集]

  1. ^ 『方言彼女』に萌える?男の妄想くすぐる『語り掛け』15分 東京新聞(TOKYO Web) 2010年10月5日
  2. ^ カミソリシェーバーでスベ肌男子にチェンジじゃけんね♥ | メンズシェーバー ラムダッシュ | Panasonic[1]
  3. ^ Right-on×方言彼女。[2]
  4. ^ 方言彼女。にあのエッチなお姉さん乱入!? 「方言彼女。〜熟女篇」[3]
  5. ^ Right-on×方言彼女。[4]
  6. ^ オトナファミ』2011年4月号「NEXTブレイクTV」『方言彼女』より
  7. ^ 再放送:2011年1月6日-3月24日 土曜 25:00-25:15
  8. ^ 再放送:2011年1月15日-4月2日 土曜 22:15-22:30
  9. ^ 再放送:2011年1月15日-3月12日 土曜 23:30-24:00
  10. ^ 再放送:2011年1月1日-3月19日 土曜 23:30-23:45、2011年3月6日- 日曜 17:00-17:30
  11. ^ 2011年2月7日26:29 - 26:59 JSTで初回と2回目をパイロット版として放送。第3回分より放送開始。1回で2回分を放送。第1シーズンは全5回
  12. ^ a b c 1回で2回分を放送。全6回。
  13. ^ 週2度ずつ放送して3週で全て放送。[
  14. ^ [5]
  15. ^ 再放送:2011年9月19日から12月5日。月曜25:00 - 25:15。
  16. ^ a b c d e f g h i 1回で2回分を放送。
  17. ^ エンタメ〜テレクション47枠で放送
  18. ^ 日本民間放送連盟 放送関連データテレビネットワーク
  19. ^ 第91回全国高等学校サッカー選手権大会決勝が大雪のため延期された影響で、1月19日の放送(第14回)が休止され、第14回以降は1週遅れで放送。
  20. ^ 放送終了後にひかりTVのビデオサービスと「ひかりTVどこでも」でも配信。
  21. ^ 週5回放送され、日によって放送時間が異なる。
  22. ^ 定期放送(第9回から)開始日、第1回から第8回までは2013年7月から12月の期間で不定期放送だった

外部リンク[編集]