鈴木亘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鈴木 亘
生誕 (1970-09-21) 1970年9月21日(47歳)
日本の旗 日本 兵庫県
国籍 日本の旗 日本
研究機関 (機関)学習院大学
研究分野 社会保障
医療経済学
福祉経済学
母校 上智大学
大阪大学
影響を
受けた人物
兼光秀郎
八代尚宏
八田達夫
チャールズ・ユウジ・ホリオカ
受賞 第51回日経・経済図書文化賞
テンプレートを表示

鈴木 亘(すずき わたる、1970年昭和45年)9月21日[1] - )は、日本経済学者。専門は社会保障医療経済学、福祉経済学。学習院大学経済学部教授博士(経済学)大阪大学2001年)。

略歴[編集]

学歴等[編集]

教職等[編集]

  • 2002年 大阪大学大学院国際公共政策研究科助教授
  • 2002年 日本経済研究センター副主任研究員
  • 2004年 東京学芸大学教育学部助教授
  • 2006年 東京学芸大学教育学部准教授(名称変更)
  • 2008年 学習院大学経済学部経済学科准教授
  • 2009年 - 学習院大学経済学部経済学科教授

審議会・研究会等[編集]

  • 東京都社会福祉審議会臨時委員
  • 東京都児童福祉審議会専門委員
  • 雑誌「ホームレスと社会」編集委員
  • 2012年3月27日 - 大阪市特別顧問

受賞[編集]

主張[編集]

消費税増税について「消費税増税に反対だ。不安解消どころか、消費税増税が仇となって社会保障費ばらまきの道を開いてしまう」と述べている[3]

伊藤元重が提案した"死亡消費税"に賛成している[4]

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.323
  2. ^ 高齢化に対応した社会保険財政の改革に関する4つの論点 要旨
  3. ^ <ザ・闘諭>社会保障と税一体改革 受け入れる?東京新聞 2013年9月29日(2013年10月4日時点のインターネットアーカイブ
  4. ^ ビートたけしのTVタックル 2013年8月26日放送回”. gooテレビ番組. Goo. 2017年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]