輸送機工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:外観の画像提供をお願いします。2015年1月
輸送機工業株式会社
Yusoki Kogyo Co.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
名証2部 7124
1961年10月 - 2004年7月28日
略称 ユソーキ
本社所在地 日本の旗 日本
475-8668
愛知県半田市上浜町102番地[1]
北緯34度54分0.9秒
東経136度56分34.1秒
座標: 北緯34度54分0.9秒 東経136度56分34.1秒
設立 1950年昭和25年)7月15日[1]
(愛知富士産業株式会社)
業種 輸送用機器
法人番号 9180001092143
事業内容 航空機部品の製造・販売。
代表者 代表取締役社長 西国春義 [2]
資本金 1億円[1]
従業員数 94名(2007年7月現在)[2]
主要株主 (株)SUBARU 100%
外部リンク http://www.yusoki.co.jp/
テンプレートを表示

輸送機工業株式会社(ゆそうきこうぎょう、: Yusoki Kogyo Co. LTD)は、愛知県半田市に本社を置く航空機部品メーカーである。

概要[編集]

SUBARU(旧:富士重工業)の子会社で、1917年大正6年)に創業した中島飛行機半田製作所を前身としている。

かつては自動車部品や鉄道部品、鉄道車両織機、カートレーラーなどの製造も手がけていたが、2005年平成17年)に撤退し[2]、現在は富士重工業向けの航空機部品の製造・販売を手がけている。

沿革[編集]

愛知富士産業株式会社設立以前の沿革については中島飛行機を参照のこと。

1977年当時の輸送機工業付近の空中写真。この写真の範囲がほぼ旧中島飛行機半田製作所本工場の範囲に相当する。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成
  • 1950年(昭和25年)7月15日 - 「愛知富士産業株式会社」として設立[2]
  • 1953年(昭和28年)8月 - 「輸送機工業株式会社」に商号を変更[2]
  • 1961年(昭和36年)10月 - 名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場。
  • 2001年(平成13年) - ISO 9001認証を取得[2]
  • 2003年(平成15年) - JIS Q 9100認証を取得[2]
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 富士重工業より車両事業部のカートレーラー事業を譲受[3]
  • 2004年(平成16年)- ISO 14001認証を取得[2]
  • 2004年(平成16年)7月28日 - 上場廃止
  • 2004年(平成16年)8月 - 富士重工業との簡易株式交換により完全子会社となる[4]
  • 2005年(平成17年) - 航空機部品事業以外の事業から撤退。
  • 2006年(平成18年) - Nadcap認証を取得[2]

その他[編集]

  • 1944年(昭和19年)の中島飛行機半田製作所時代から1975年(昭和50年)まで、JR武豊線乙川駅から輸送機工業までの専用線が敷設されていた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 会社概要”. 輸送機工業株式会社. 2015年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 輸送機工業株式会社”. TASC 栃木航空宇宙懇話会. 2015年3月12日閲覧。
  3. ^ 富士重工業 カートレーラー事業を輸送機工業へ営業譲渡”. 富士重工株式会社 (2003年3月31日). 2014年8月19日閲覧。
  4. ^ 株式交換契約書締結に関するお知らせ”. 富士重工株式会社 (2004年5月14日). 2014年8月19日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]