親学推進協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
親学から転送)
移動先: 案内検索

親学推進協会(おやがくすいしんきょうかい)は日本一般財団法人

高橋史朗が唱える親学[1]の考え方を広めるための組織であるが、その内容は明確でなく一部には極めて復古主義的な性格が強いとの指摘もある。親学基礎講座と親学アドバイザー認定講座を開催している。朝日新聞によれば、親学アドバイザーは1300人以上[2]

役員[編集]

会長[編集]

理事長[編集]

理事・監事[編集]

顧問[編集]

評議員[編集]

特別委員[編集]

影響[編集]

大阪市において大阪維新の会が、「家庭教育支援条例」案を提出した際に高橋の助言を受けて条文を検討、作成した事があった[3][4]。この条例案は、医師や発達障害児の保護者から、内容が「学術的根拠がない」「偏見を増幅する」[4][5][6]との批判を受け、維新の会代表である大阪市長橋下徹も、批判に同調しつつ条例案に否定的なコメントを述べたため、維新の会大阪市議団はいったん謝罪[7]、その後、この条例案を撤回した[4]

評価[編集]

東京新聞は、非科学的であり、障害者への差別・誤解を生むとする批判があると報じた[8]

脚注[編集]

  1. ^ 参照
  2. ^ “日本会議研究 家族編 上 「親学」にじむ憲法観”. 朝日新聞: p. 朝刊14版 4面. (2016年6月17日) 
  3. ^ 林由紀子 (2010年5月2日). “家庭教育支援条例案:虐待防止狙い 維新の会、提案へ”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/area/news/20120502ddn041010009000c.html 2012年5月8日閲覧。 
  4. ^ a b c “維新の会、条例案提出を撤回 「偏見助長」など批判受け”. 朝日新聞. (2012年5月7日). http://www.asahi.com/national/update/0507/OSK201205070092.html 2012年5月7日閲覧。 
  5. ^ 林由紀子 (2010年5月7日). “大阪維新の会:家庭教育支援条例案に批判続々”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/select/news/20120507k0000e010106000c.html 2012年5月7日閲覧。 
  6. ^ 家庭教育支援条例(案)に対する声明 ―私たちはこんな条例望んでいません― 発言する保護者ネットワーク from 大阪 2012年5月7日
  7. ^ 「親の愛情不足で発達障害」 維新市議団が条例案文面を謝罪 ジェイ・キャスト2012年5月7日
  8. ^ 東京新聞 「『親学』考 非科学と時代錯誤の家族観 推進議連に閣僚ずらり」2014年9月6日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]