西神吉町岸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 兵庫県 > 加古川市 > 西神吉町岸
西神吉町岸
西神吉町岸の位置(兵庫県内)
西神吉町岸
西神吉町岸
北緯34度47分23.24秒 東経134度48分41.19秒 / 北緯34.7897889度 東経134.8114417度 / 34.7897889; 134.8114417
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hyogo Prefecture.svg 兵庫県
市町村 Flag of Kakogawa, Hyogo.svg 加古川市
地区 西神吉地区
人口
2012年(平成24年)12月1日現在)
 • 合計 4,394人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
675-0045

西神吉町岸(にしかんきちょうきし)は、兵庫県加古川市地名である。郵便番号は675-0045。世帯数は1,745世帯、人口は4,394人(2012年(平成24年)12月1日現在)[1]

地理[編集]

加古川市の西部、西神吉地区の南部に位置する。西に法華山谷川が流れているが、地内のほとんどの土地が住宅地または田である。小学校区は加古川市立西神吉小学校加古川市立川西小学校、中学校区は加古川市立神吉中学校に属する[2]。北に西神吉町辻、東に西神吉町大国、南東に東神吉町西井ノ口米田町平津、南に高砂市神爪阿弥陀町魚橋と隣接する。

沿革[編集]

交通[編集]

地内に鉄道は通っていないが、南に隣接する高砂市神爪には西日本旅客鉄道山陽本線宝殿駅が置かれている。

道路[編集]

施設[編集]

祭り[編集]

岸の屋台(ヤッサ)・岸第一公園にて撮影(2012年10月21日)

生石神社の氏子地域で秋祭りの時には曽根北之町から譲り受けたヤッサ(屋台)を担いで神社に向かう。なお、生石神社の氏子地域では唯一の反り布団屋根型屋台曽根天満宮の氏子曽根北之町が起源の屋台様式)を持つ。

参考文献[編集]

[編集]

  1. ^ 住民基本台帳人口 - 加古川市”. 加古川市. 2013年1月14日閲覧。
  2. ^ 加古川市立小学校及び中学校校区規則 昭和60年3月30日 教育委員会規則第4号”. 加古川市. 2012年1月14日閲覧。