加古川市立西神吉小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加古川市立西神吉小学校
西神吉小学校校舎
過去の名称 西神吉村立西神吉尋常小学校
西神吉村立尋常高等小学校
西神吉村立西神吉国民学校
西神吉村立西神吉学校 
国公私立の別 公立学校
設置者 加古川市
設立年月日 1904年4月
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 675-0042
兵庫県加古川市西神吉町西村121番地

北緯34度47分54.3秒 東経134度49分17.6秒 / 北緯34.798417度 東経134.821556度 / 34.798417; 134.821556座標: 北緯34度47分54.3秒 東経134度49分17.6秒 / 北緯34.798417度 東経134.821556度 / 34.798417; 134.821556
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
西神吉小学校の校舎
西神吉小学校のグラウンド

加古川市立西神吉小学校(かこがわしりつ にしかんきしょうがっこう)は、兵庫県加古川市西神吉町西村にある公立小学校。略称は西小(にししょう)

沿革[編集]

通学区域[編集]

※なお、西神吉小学校では宮前と鼎は地区名が別れる。

  • 宮前・東山・宮前
  • ・長慶・清水・富木

学区内の建物[編集]

レインボー80[編集]

西神吉小学校の遊具・右に見える大きな遊具がレインボー80

レインボー80とは、1984年(昭和59年)3月に、本校の創立80周年記念として地域の有志から寄贈された総合遊具の名称である。 滑り台、雲梯、登り棒など、7種類の遊具が複合。「レインボー」の名の通りの7色に塗られ、全長は約24m。 建設された当時から児童たちに親しまれてきたが、老朽化が進み度重なる補修工事も追い付かなくなってしまったため、2012年(平成24年)に撤去される事となり、同年1月25日には、レインボー80のお別れ会が開催された[6][7]

主な進学先中学校[編集]

全域が加古川市立神吉中学校の校区である。

通学区域が隣接している学校[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 西神吉町岸の中に飛び地の形で一区画のみ川西小学校校区となっている場所があるが、当該場所にあるのは歯科診療所であり、現実的な通学可能性に乏しい。
  2. ^ a b c d 観光モデルコース”. 加古川観光協会. 2012年6月18日閲覧。
  3. ^ 神吉八幡神社 秋祭りのお知らせ”. 加古川マガジン (2010年9月30日). 2012年6月18日閲覧。
  4. ^ 観光スポット案内”. 加古川観光協会. 2012年6月18日閲覧。
  5. ^ 西神吉町探訪:平岡定太郎(三島由紀夫の祖父)” (2007年5月13日). 2012年6月18日閲覧。
  6. ^ ありがとうレインボー80”. 加古川市立西神吉小学校 (2012年). 2012年6月18日閲覧。
  7. ^ えんぴつ”. 広報かこがわ (2012年3月). 2012年6月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]