西川廣人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さいかわ ひろと
西川 廣人
Hiroto Saikawa By Bertel Schmitt.jpg
生誕 (1953-11-14) 1953年11月14日(65歳)
日本の旗 日本
出身校 東京大学[1]
職業 実業家
著名な実績 第17代日本自動車工業会会長
肩書き 日産自動車株式会社 代表取締役社長CEO
任期 2017年4月 - 現職
前任者 カルロス・ゴーン

西川 廣人(さいかわ ひろと、1953年11月14日 - )は、日本の実業家日産自動車代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)。

地元の高校を卒業し、東京大学経済学部入学を機に上京。1977年に日産に入社。1999年以降、米国や欧州地域のマネジメント・コミッティ議長や、購買部門を統括する副社長、CCO(チーフ・コンペティティブ・オフィサー)、副会長を歴任。2016年11月より、カルロス・ゴーン代表取締役会長兼社長兼CEOが三菱自動車工業の会長を兼務することに伴い、日産自動車の共同CEO兼副会長に就任。

2017年4月1日付で、日産自動車の代表取締役社長兼最高経営責任者に就任した[2]

経歴[編集]

  • 1977年(昭和52年)4月 - 日産自動車株式会社に入社[1]
  • 1999年(平成11年)7月 - 欧州日産会社[1]
  • 2000年(平成12年)
    • 4月 - 日産自動車 購買企画部 次長[要出典]
    • 10月 - 購買企画部 部長[1]
  • 2001年(平成13年)4月 - ルノーニッサンパーチェシングオーガニゼーションエグゼクティブ ゼネラル マネジャー
  • 2003年(平成15年)4月 - 日産自動車株式会社 常務執行役員
  • 2005年(平成17年)
    • 4月 - 副社長[1]
    • 6月 - 副社長 兼 取締役[1]
  • 2011年(平成23年)6月 - 代表取締役副社長[1]
  • 2013年(平成25年)4月 - 代表取締役副社長 兼 チーフ コンペティティブ オフィサー
  • 2014年(平成26年)
    • 1月 - 代表取締役、副社長、チーフ コンペティティブ オフィサー 研究・開発、生産、SCM、購買、TCSX(トータル カスタマー サティスファクション ファンクション)、ソーシング ステアリング コミッティ、TdC競争力強化推進 担当
    • 4月 - 代表取締役、CCO
    • 6月 - 代表取締役、CCO、副会長
  • 2016年(平成28年)11月 - 代表取締役、共同最高経営責任者、 副会長[1]
  • 2017年(平成29年)4月 - 代表取締役社長、最高経営責任者[1]

その他[編集]

  • カルロス・ゴーン日産会長が金融商品取引法違反容疑で逮捕された際には、22時より日産自動車側代表として1人で記者会見に臨み、1時間以上にわたり謝罪と状況説明、質疑応答を行った[3]
  • 非常に規則を重んじる人であり、私用と社用の電話2つを持っているが、家族にかけるときは絶対に社用電話は使わない[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 西川 廣人 - 日産自動車ニュースルーム
  2. ^ 堀江政嗣; 延広絵美 (2017年2月23日). “日産自ゴーン氏の後継に西川氏、社長・CEO職を4月に引き継ぎ”. Bloomberg. ブルームバーグ. https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-22/OLSU986JTSE801 2018年3月20日閲覧。 
  3. ^ 日産のゴーン会長を追放「クーデターではない。権限集中で負の遺産に」西川社長”. AERA.dot (2018年11月20日). 2018年11月20日閲覧。
  4. ^ 焦点:ゴーン会長解任劇で注目、「敏腕」西川日産社長の横顔”. ロイター (2018年11月27日). 2018年11月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
池史彦
日本自動車工業会会長
第17代:2016年 - 2018年
次代:
豊田章男