塙義一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はなわ よしかず
塙 義一
生誕 (1934-03-16) 1934年3月16日
日本の旗 日本東京府
死没 (2015-12-18) 2015年12月18日(81歳没)
日本の旗 日本神奈川県鎌倉市 湘南鎌倉総合病院
死因 心筋梗塞
出身校 東京都立千歳高等学校
東京大学
職業 実業家
肩書き 日産自動車社長
任期 1996年6月2000年6月
前任者 辻義文
後任者 カルロス・ゴーン

塙 義一(はなわ よしかず、1934年3月16日 - 2015年12月18日)は、日産自動車の元社長、元会長、相談役名誉会長。

来歴・人物[編集]

都立千歳高校東京大学経済学部卒業。1957年に日産自動車入社。主に米国を中心に工場開設や販売台数増に尽力。1985年には取締役に就任。以後、1988年常務取締役、1990年専務取締役、1991年代表取締役副社長を経て、1996年に代表取締役社長に就任した。

1990年代、2兆円という膨大な有利子負債を抱え、経営危機的状況に陥っていた日産自動車を立て直すため、提携先を模索する。第一候補としてダイムラークライスラーが上がったが、話はまとまらず、最終的にルノー傘下で救済を受けることを決断した。1999年、代表取締役会長兼社長兼CEOに退き、日産の最高執行責任者にはルノーからカルロス・ゴーンが送り込まれた。

2000年に代表取締役会長兼CEO、2001年に代表取締役会長に就任し、経営はゴーン及びルノー出身者に移行。大規模なリストラを見届け、2003年に退任、相談役名誉会長となる。

2015年 心筋梗塞のため神奈川県鎌倉市の湘南鎌倉総合病院で死去[1]、81歳没。

その他[編集]

  • 財団法人YFU日本国際交流財団理事
  • 三宝会会員

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]


先代:
久米豊
日産自動車会長
第5代:1999年 - 2003年
次代:
カルロス・ゴーン
小枝至