久米豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くめ ゆたか
久米 豊
生誕 (1921-05-20) 1921年5月20日
日本の旗 日本東京都
死没 (2014-09-10) 2014年9月10日(93歳没)
日本の旗 日本神奈川県横浜市
死因 胃癌
国籍 日本の旗 日本
出身校 東京府立第六中学校
東京帝国大学第二工学部航空原動機学科
職業 実業家
雇用者 日産自動車
団体 日産自動車
著名な実績 日本経済団体連合会副会長
肩書き 日産自動車社長
任期 1985年6月1992年6月
前任者 石原俊
後任者 辻義文
受賞 第5回新語・流行語大賞銅賞
栄誉 従三位

久米 豊(くめ ゆたか、1921年大正10年)5月20日 - 2014年平成26年)9月10日)は日本の実業家、元日産自動車社長、元日本自動車工業会会長。東京都出身。

略歴[編集]

  • 1940年(昭和15年) - 東京府立第六中学校を卒業。
  • 1944年(昭和19年) - 東京帝国大学第二工学部航空原動機学科を卒業[1]日本海軍で軍用機の製造、修理に関わる[2]
  • 1946年(昭和21年) - 日産自動車入社[2]、座間工場工務部長・吉原工場長などを歴任。
  • 1973年(昭和48年) - 同社代表取締役就任[1]
  • 1977年(昭和52年) - 同社代表取締役常務就任。
  • 1982年(昭和57年) - 同社代表取締役専務就任。
  • 1983年(昭和58年) - 同社代表取締役副社長就任。
  • 1985年(昭和60年) - 同社代表取締役社長就任[1]
  • 1988年(昭和63年) - 「シーマ(現象)」で第5回新語・流行語大賞銅賞を受賞。
  • 1990年(平成2年) - 日本自動車工業会会長就任( - 1994年)。
  • 1992年(平成4年) - 日産自動車会長、経団連副会長( - 1997年)就任。
  • 1996年(平成8年) - 日産自動車会長を退任し同相談役に就任[2]
  • 1998年(平成10年) - 同社相談役を退任[3]
  • 2014年(平成26年)9月10日 - 胃癌のため横浜市で死去[1]。93歳没。叙従三位[4]

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 交詢社 第69版 『日本紳士録』 1986年

関連項目[編集]


先代:
石原俊
日産自動車会長
第3代:1992年 - 1996年
次代:
辻義文
先代:
豊田章一郎
日本自動車工業会会長
第5代:1990年 - 1994年
次代:
豊田達郎