山内康裕 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山内 康裕(やまうち やすひろ、1956年2月 - )は、日本自動車実業家日産自動車取締役代表執行役社長最高経営責任者代行兼最高執行責任者[1]

来歴・人物[編集]

1981年国際基督教大学教養学部社会科学科卒業、日産自動車入社[2]調達部門を長く担当し[3]、購買管理部主担、購買企画部主管、組織開発部組織開発担当部長、資材・部品調達部部長を経て、2006年執行役員第一・第二プロジェクト購買部、資材・部品調達部担当。2008年常務執行役員購買、RNPO(共同購買本部)、サービスサポート部、購買企画部担当[2][4]。2014年日産自動車アライアンスグローバルVP、専務執行役員アライアンス購買担当。2015年アライアンスEVP、副社長アライアンス購買担当[2]

2016年から日産自動車CCOを務め[2]三菱自動車との共同購買活動を進めるなどした[5]。2018年のカルロス・ゴーン会長逮捕にあたっては、事前に社内調査を把握し[6]、逮捕後はサプライヤーへの説明や謝罪を行った[7]。2019年日産自動車取締役代表執行役最高執行責任者 3マネジメントコミッティ 統括(日本、アジア・オセアニア、中国)、 8部門 統括(グローバルマーケティング&セールス、グローバルアフターセールス、日産生産・SCM、日産製品開発、グローバルEV、日産購買、グローバルデザイン、関係会社)担当[2][8]。同年取締役会井原慶子らと、西川廣人代表執行役社長の即時辞任を主張し、西川を辞任に追い込み[9]、社長兼最高経営責任者代行を兼務[10]

出典[編集]

  1. ^ 「ゴーン失脚で日産が仕掛ける「ルノー排除」の仰天策」ASCII.jp-2018/11/21
  2. ^ a b c d e 山内 康裕日産自動車ニュースルーム
  3. ^ 「三菱自への出資で日産マネジメントチームの力学はどう変化したのか」日刊工業新聞
  4. ^ 「経営ひと言/日産自動車・山内康裕常務執行役員「お見合いに一役」」日刊工業新聞2012/8/6 05:00
  5. ^ インタビュー/日産自動車CCO・山内康裕氏「共同購買活動を推進」日刊工業新聞2017/5/31 05:00)
  6. ^ 「ゴーン失脚で日産が仕掛ける「ルノー排除」の仰天策」ASCII.jp-2018/11/21
  7. ^ 日産がサプライヤー幹部に事情説明、「平身低頭で謝罪」日刊工業新聞2018年11月26日
  8. ^ 「「ゴーン後」の日産新体制を発表 透けるルノーへの意識」朝日新聞デジタル2019年5月18日04時30分
  9. ^ 検証日産取締役会「辞任を」 西川社長に引導 山内COOら主張毎日新聞2019年9月12日 東京朝刊
  10. ^ [1]日産自動車


先代:
志賀俊之
日産自動車COO
2019年 -
次代:
(現職)
先代:
西川廣人
日産自動車CEO(代行)
2019年 -
次代:
(現職)