八郷隆弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はちごう たかひろ
八郷 隆弘
生誕 (1959-05-19) 1959年5月19日(59歳)
日本の旗 日本 神奈川県
出身校 武蔵工業大学 (1982年)
職業 Honda 8代目社長

八郷 隆弘(はちごう たかひろ、 1959年5月19日 - )は日本の技術者, 経営者。本田技研工業株式会社の代表取締役社長(8代目)[1]

ホンダR&Dヨーロッパ社長, 鈴鹿製作所, 中国生産統括責任者を歴任した[1]

人物[編集]

  • 本田技術研究所社長を経験しない初の社長として大きな話題となった。
  • 海外法人での勤務歴が長かったこともあり、社長就任時に自家用車を保有していないことも話題となった[2]。尚、自家用車に関しては、シビックタイプRが欲しいとコメントしている[3]

経歴[編集]

生い立ち[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “代表取締役候補者略歴 八郷 隆弘” (PDF) (プレスリリース), 本田技研工業, http://www.honda.co.jp/content/dam/site/www/news/cq_img/2015/takahiro_hachigo_j.pdf 2017年11月10日閲覧。 
  2. ^ 二輪車は帰国後にVTRを購入している。
  3. ^ ホンダ八郷社長、新型「シビックタイプR」は自分でも買いたい
  4. ^ 私の道しるべ 八郷隆弘”. 日経. 2017年11月10日閲覧。
  5. ^ “‘個が重なり合うホンダイズム’の再興を託された男”. newswitch (日本工業新聞社). (2015年7月21日). https://newswitch.jp/p/1421 2017年11月10日閲覧。