藤倉大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

藤倉 大(ふじくら だい、Dai Fujikura、1977年 - )は、日本現代音楽作曲家

年譜

演奏

受賞歴

作品

  • Rare Gravity (2013) for orchestra
  • Mina (2011/2012) for five soloists and orchestra
  • Tocar y Luchar (2010) for orchestra
  • Atom (2009) for orchestra
  • Ampere (2008) for piano and orchestra
  • Vast Ocean (2005) for orchestra and live electronics
  • Stream State (2008) for orchestra
  • Grasping (2011) for string orchestra
  • ice (2009/2010) for chamber ensemble
  • Double Bass Concerto (2009/2010) for double bass and chamber orchestra
  • Phantom Splinter (2009) for oboe, clarinet, bassoon and live-electronic
  • Frozen Heat (2008) for 13 musicians
  • Minina (2013) for five instruments
  • wind skein (2013) for oboe, clarinet, alto saxophone, bass clarinet and bassoon
  • being as one (2013) for soprano, bass clarinet and violoncello. Text: Harry Ross
  • Phantom Splinter Lite (2009) for oboe, clarinet, bassoon and electronic feed
  • String quartett no. 2 flare (2009/2010)

作風

BMICのインタビューでは次のように自ら述べている。「音楽を聴くということ・書くということは、とにかく楽しいことじゃなきゃダメ!休日に映画に行くようなものです。メッセージとかスローガンとかそんなんじゃないんです」現在の彼の作風はこの時期から確実に変化したが、基本路線は変わっていない。

ISSUUでは自ら楽譜を無料で提供しており、閲覧の難しいフルスコアまでが対象である。2010年代の彼の作品はスコアで見る限りレギュラービートも多く、協和音程も否定されていないことがわかる。

参考文献

外部リンク

脚注

  1. ^ 尾高賞
  2. ^ 最年少優勝
  3. ^ のちに彼はこの賞の審査員へ
  4. ^ 最後の受賞者