築山桂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
築山 桂
誕生 1969年
京都府
職業 小説家
教育 日本近世史
最終学歴 大阪大学文学部
同大学院文学研究科博士後期課程
代表作浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜
主な受賞歴 平成16年度げんでん芸術新人賞
デビュー作 『浪華の翔風』
公式サイト 築山桂オフィシャルサイト - つきやま楽所へようこそ
テンプレートを表示

築山 桂(つきやま けい、1969年 - )は、日本小説家。女性。京都府出身[1]福井県福井市在住。

来歴[編集]

1992年大阪大学文学部卒業。同大学院で日本近世史を専攻し[1]2002年、文学研究科博士後期課程単位取得。

NHK土曜時代劇浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜』の原作者。

人物[編集]

千葉真一志穂美悦子のファンで、時代劇は小学生の時に滝沢馬琴の『南総里見八犬伝』を読んだのがきっかけで好きになり、『必殺仕置人』も好きだったという[1]

受賞[編集]

  • 平成16年度げんでん芸術新人賞

著書[編集]

  • 『浪華の翔風』鳥影社・ロゴス企画部 1998 のちポプラ文庫ピュアフル 
  • 緒方洪庵・浪華の事件帳』シリーズ
    • 禁書売り―緒方洪庵浪華の事件帳』鳥影社・ロゴス企画部、2001年。 のち双葉文庫(のち同新装版)
    • 北前船始末―緒方洪庵浪華の事件帳』鳥影社・ロゴス企画部、2002年。 のち双葉文庫(のち同新装版)
  • 『鴻池小町事件帳 浪華闇からくり』ハルキ文庫 2003
  • 『甲次郎浪華始末』シリーズ 双葉文庫 
    • 蔵屋敷の遣い 2004
    • 雨宿り恋情 2005
    • 残照の渡し 2005
    • 迷い雲 2006
    • 巡る風 2006
  • 『銀杏屋敷捕物控』シリーズ 双葉文庫 
    • 初雪の日 2006
    • 葉陰の花 2007
    • まぼろしの姫 2007
  • 『一文字屋お紅実事件帳』シリーズ 広済堂文庫
    • 紅珊瑚の簪 2006
    • 御堂筋の幻 2006
  • 『寺子屋若草物語』シリーズ 徳間文庫 
    • てのひら一文 2008
    • 闇に灯る 2009
    • 夕月夜 2009
  • 『家請人克次事件帖』シリーズ 双葉文庫
    • 夏しぐれ 2008
    • 冬の舟影 2008
    • 秋草の花 2009
    • 春告げ鳥 2009
  • 『浪華疾風伝あかね』シリーズ ポプラ文庫ピュアフル
    • 1 天下人の血 2010
    • 2 夢のあと 2010
  • 『天文御用十一屋』シリーズ 幻冬舎時代小説文庫
    • 星ぐるい 2010
    • 花の形見 2011
    • 烏刺奴斯の闇 2012
  • 『左近浪華の事件帳』シリーズ 双葉文庫(のち同新装版)
    • 遠き祈り 2011
    • 闇の射手 2012
    • 影の泣く声 2019
    • 眠れる名刀 2020
  • 『未来記の番人』PHP文芸文庫 2015
  • 『緒崎さん家の妖怪事件簿』シリーズ 小学館ジュニア文庫
    • (サブタイトル無し) 2017
    • 桃×団子パニック! 2017
    • 狐×迷子パレード! 2018
    • 月×姫ミラクル! 2018
  • 『近松よろず始末処』ポプラ社 2018

脚注[編集]

外部リンク[編集]