第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
前橋競輪場・GI
(周長335m)
レース詳細
開催日 2020年10月15日 - 18日
レース結果
優勝  脇本雄太 (福井県)
2位  新田祐大 (福島県)
3位  東口善朋 (和歌山県)
2019
2021

第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントは、2020年10月15日)から18日)まで、前橋競輪場で開催。優勝賞金2940万円(副賞含む)[1]

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

車番 選手 登録地
着差 決まり手 上がり
(秒)
H/B 特記
[8]
1 1 脇本雄太  福井 SS 逃げ 9.4 JHB
2 5 新田祐大  福島 SS 3/4車身 捲り 9.2 走注(斜行)
3 4 東口善朋  和歌山 S1 2車身 9.5
4 7 松浦悠士  広島 SS 1/2車身 9.1
5 9 守澤太志  秋田 S1 1車輪 9.1
6 3 郡司浩平  神奈川 SS 1車身1/2 9.1
7 2 山田英明  佐賀 S1 1車身1/2 9.1 走注(押上げ)
8 6 山田庸平  佐賀 S1 1/2車輪 9.0
9 8 橋本強  愛媛 S1 1車身 9.2

配当金額[編集]

  • 上段:複式、下段単式
2枠連
2車連 3連勝 ワイド
59,893票 129,678票 680,659票 70,874票
1=4 260円 (1) 1=5 400円 (1) 1=4=5 1,700円0 (5) 1=5
1=4
4=5
230円0 (1)
360円0 (4)
920円 (12)
1-4 430円 (1) 1-5 720円 (1) 1-5-4 4,500円 (12)
93,703票 1,299,939票 [4][5] 9,376,936票 計 11,711,682票

レース概要[編集]

[1][9][10]

特記事項[編集]

  • 決勝戦の地上波中継は、「第29回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)決勝戦」テレビ東京TXN系列 全6局ネット》が放送(BSテレ東でも同時放送)[11][12]
  • シリーズ四日間の総売上は、85億4077万4100円[13][14]。前年度比126・1%となり、目標としていた85億円を上回った。また、この大会としては、2012年の第21回大会以来8年ぶりに前年を上回る事になった。

競走データ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 実際には、最終日の3,919名が最高だった。

出典[編集]

  1. ^ a b 寛仁親王牌・決勝リプレー/前橋G1 - 日刊スポーツ、2020年10月19日
  2. ^ ニッカンPDF新聞 最終日
  3. ^ 競輪ニュース 決勝 - 前橋競輪
  4. ^ a b 岸和田競輪pdf
  5. ^ a b 広島競輪pdf
  6. ^ 別府競輪pdf
  7. ^ レース詳細 2020年10月18日 12R - Kドリームス
  8. ^ 結果・検車場レポート - 日刊プロスポーツ新聞社 プロスポーツWeb
  9. ^ 『第29回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)レポート』 最終日編 - KEIRIN.JP
  10. ^ http://wm.st.keirin.jp/wm-keirin22/20201018-22-05-12-01-00.mp4
  11. ^ テレビ放送予定
  12. ^ 第29回 寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント - テレビ東京・BSテレ東 7ch
  13. ^ グレードレース開催日程 - KEIRIN.JP
  14. ^ “4日間の総売り上げ目標の85億円クリア/前橋G1”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年10月18日). https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/tomohito/2020/news/202010180001290.html 2020年10月18日閲覧。 
  15. ^ 第29回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 開催要綱より抜粋 - KEIRIN.JP
  16. ^ 日本競輪選手会理事長杯 出場予定選手一覧表 / 特別選抜予選競走 出場予定選手一覧表 - KEIRIN.JP
  17. ^ 寬仁親王牌出場選手 ~理事長杯はGPの再戦~ - 日刊プロスポーツ新聞社 エンジョイ、2020年8月25日
  18. ^ 庸平がG1初準決/前橋G1 - 西日本スポーツ、2020年10月17日
  19. ^ 苦節16年の橋本強、初G1決勝に感無量 - 日刊スポーツ、2020年10月18日
  20. ^ “山田英明&庸平が2年ぶり兄弟決勝/前橋G1”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年10月18日). https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/tomohito/2020/news/202010180000110.html 2020年10月19日閲覧。 

外部リンク[編集]

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
前回 (2019年 第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
2020年・前橋)
次回(2021年
第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
(前橋)
第30回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
(弥彦)