立ち高跳び

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

立ち高跳び(たちたかとび)は跳躍競技に属する陸上競技

概要[編集]

直立姿勢から助走をせずに、身体の屈伸運動のみで反動をつけて跳びあがり、跳び越えたバーの高さを競う種目である。

公式世界記録[編集]

レイ・ユーリー1900年パリオリンピックで記録した1m65cm。立ち高跳びは1900年のパリオリンピックから1912年のストックホルムオリンピックまでの4大会ではオリンピックの正式種目であり、ユーリーは1900年のパリオリンピックから1908年ロンドンオリンピックまで3連覇(1906年アテネ中間大会も含めると4連覇)という記録も残している。