福島天満宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福島天満宮
Fukushima-Tnmangu-Shrine-02.jpg
所在地 大阪市福島区福島2丁目8-1
位置 Fukushima-Tenmangu-Map.svg
主祭神 菅原道真
創建 伝 907年(延喜7年)
別名 福島 上の天神
札所等 菅公聖蹟二十五拝
例祭 例大祭(秋祭)10日21日
テンプレートを表示

福島天満宮(ふくしまてんまんぐう)は、大阪市福島区福島2丁目にある神社である。また、俗に福島 上の天神といわれることもある。“菅公聖蹟二十五拝”の1社(第十二番目)。

由緒[編集]

社伝によれば、901年菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転させられた際、当地の里人徳次郎が旅情を慰めたことをいたく喜ばれ、この辺りを餓飢島と呼ばれていたのを福島と名づけられた。後年、菅原道真が大宰府で失意のうちに死亡したのを聞いたこの地の里人らが、小祠を建てたのが起源とされている。

祭神[編集]

Fukushima-Tnmangu-Shrine-03.jpg

主祭神

相殿神

社史[編集]

  • 907年(延喜7年) 創建

境内社[編集]

  • 吉高稲荷神社
祭神 宇賀御魂大神

福島三天神[編集]

  • 上の天神 : 福島区 福島 2丁目8-1
当社
  • 中の天神 : 福島区 福島 4丁目1(下福島公園横)
第二次世界大戦の空襲で消失したため、当社に合祀された。
  • 下の天神 : 福島区 玉川 1丁目4-5
現在の天神社菅原道真少彦名命を祀っている。

祭事[編集]

  • 春祭(祈年祭) 4月25日
  • 夏祭(天神祭) 7月24日・25日
  • 例大祭(秋祭) 10日21日
  • 新嘗祭 11月23日

など

交通機関[編集]

鉄道

バス

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度41分41秒 東経135度29分13秒 / 北緯34.6948度 東経135.487度 / 34.6948; 135.487