長洲天満宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長洲天満宮
長洲天満宮
所在地 兵庫県尼崎市長洲本通3丁目5-1
主祭神 菅原道真
札所等 菅公聖蹟二十五拝
テンプレートを表示

長洲天満宮(ながすてんまんぐう)は、兵庫県尼崎市にある神社天満宮)である。 菅公聖蹟二十五拝の1つ。(第13番)

祭神[編集]

菅公足洗之池[編集]

延喜元年、菅原道真が藤原時平の陰謀により太宰府へ左遷される道中、船で淀川を下り神崎川を経て大物が浦で潮待ちの為下船し、砂浜を長洲の里に向い散策している時、道真公の足元が砂で汚れたので、村の老婆が見かねて池の水で足を洗い清めた池と伝えられている。

交通[編集]