福原淳嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福原 淳嗣
ふくはら じゅんじ
生年月日 (1967-12-18) 1967年12月18日(50歳)
出生地 秋田県大館市
出身校 慶應義塾大学法学部
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2015年5月1日[1] - 現職

Flag of Odate, Akita.svg 大館市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1995年5月1日[1] -
テンプレートを表示

福原 淳嗣(ふくはら じゅんじ、1967年12月18日 - )は、日本政治家秋田県大館市長(1期)。元・大館市議会議員(2期)。

来歴[編集]

秋田県大館市出身[2]。1986年(昭和61年)3月、秋田県立大館鳳鳴高等学校卒業。1995年(平成7年)3月、慶應義塾大学法学部卒業。同年4月に行われた大館市議会議員選挙に出馬し初当選。1999年(平成11年)、再選。2003年(平成15年)5月、野呂田芳成衆議院議員の公設第一秘書になる。2008年(平成20年)9月、野呂田の政策担当秘書になる。2009年(平成21年)8月、金田勝年衆議院議員の政策担当秘書になる[3]

2011年(平成23年)4月24日に行われた大館市長選挙に出馬。自由民主党の推薦を得た現職の小畑元、元衆議院議員の近江屋信広の2氏と争うも落選(小畑:19,665票、福原:17,032票、近江屋:11,892票)[4][5]

2015年(平成27年)4月26日に行われた市長選に再出馬。秋田2区金田勝年の支援を取り付けた現職の小畑元[6]を破り、初当選を果たした(福原:27,663票、小畑:18,008票)[7]。5月1日、市長に就任。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
小畑元
Flag of Odate, Akita.svg 秋田県大館市長
2015年 -
次代:
(現職)