佐藤一夫 (湯沢市長)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 一夫
さとう かずお
秋田県湯沢市 市長 佐藤一夫.jpg
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1963-05-02) 1963年5月2日(59歳)
出生地 日本の旗 日本 秋田県湯沢市
出身校 中央大学経済学部
前職 湯沢市副市長
所属政党 無所属
公式サイト 佐藤かずお(一夫)公式WEBサイト

当選回数 1回
在任期間 2021年4月17日 - 現職
テンプレートを表示

佐藤 一夫(さとう かずお、1963年昭和38年)5月2日[1]- )は、日本政治家秋田県湯沢市長(1期)。

経歴[編集]

秋田県湯沢市出身。秋田県立湯沢高等学校中央大学卒業後、旧湯沢市役所財政課に就職[2]

2019年4月、当時市長だった鈴木俊夫により副市長に任命される。

2020年、鈴木の引退宣言を受け湯沢市長選挙に出馬表明[3]自由民主党籍を有するものの[4]、元日本共産党員であった鈴木市政の発展的継承を訴え、2021年4月4日に行われた湯沢市長選挙に無所属で立候補。元市議の高橋大輔ら2候補を破り初当選した[5]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、47頁。
  2. ^ 本人公式HP
  3. ^ 佐藤副市長が出馬へ、湯沢市長選「鈴木市政を進化、発展」秋田魁新報2020年12月6日付
  4. ^ 湯沢市長選、保守系3氏激しい選挙戦 各陣営、差別化図る秋田魁新報2021年4月1日付
  5. ^ 湯沢市長選、佐藤氏が初当選 発展へバトン継ぐ秋田魁新報2021年4月4日付

外部リンク[編集]

公職
先代
鈴木俊夫
湯沢市旗秋田県湯沢市長
2021年 -
次代
(現職)