神奈川県道708号秦野大井線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
神奈川県道708号標識
秦野市渋沢付近
秦野市渋沢付近
足柄上郡大井町 篠窪トンネル
足柄上郡大井町 篠窪トンネル

神奈川県道708号秦野大井線(かながわけんどう708ごう はだのおおいせん)は、神奈川県秦野市柳町から足柄上郡大井町山田に至る県道である。

概要[編集]

通過する自治体[編集]

歴史[編集]

接続路線[編集]

改良事業[編集]

当路線は従来ほとんどの区間が、1車線 - 1.5車線の狭隘な路線であった。そのため、長年にわたり改良事業が続けられている。以下で、特に重要な改良について述べる。

峠地内[編集]

まず、峠とは渋沢の中の地区名である。峠隧道を抜けた先にある。従来集落の中を県道が通っており、集落を過ぎたところでは、極めてすれ違い困難な区間が存在していた。そのため狭隘な区間も合わせて集落を通らないようにバイパスが建設された。なお旧道も県道として存続している。

篠窪地内[編集]

篠窪とは大井町に入ってすぐの集落である。大井町に入ってから篠窪の集落までに狭隘区間が存在する。そのため、狭隘区間と集落をバイパスし、篠窪隧道手前で合流するバイパスが建設された。

篠窪隧道関連[編集]

篠窪隧道自体も拡幅されたが、隧道を過ぎたところにある狭隘区間をバイパスする事業も行われた。旧道は大井町道に降格。

周辺[編集]

トンネル[編集]

  • 峠隧道(秦野市)
    • 歩道が左右にわずかしかないやや狭隘なトンネルである。なお、車道は2車線ある。
  • 篠窪隧道(大井町)
    • かつては1車線しかない離合不可能なトンネルであったが、一年間ほどの通行止めを経て、2車線で歩道が片側にある通行しやすいトンネルに拡幅されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b [1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度20分52.3秒 東経139度9分58.4秒 / 北緯35.347861度 東経139.166222度 / 35.347861; 139.166222