神奈川県道306号藤沢停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
神奈川県道306号標識
神奈川県道306号
藤沢停車場線
路線延長 0.3km
起点 神奈川県藤沢市藤沢
終点 神奈川県藤沢市藤沢
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0467.svg国道467号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
起点付近
終点付近。画面左端に写る石塔は江ノ島道の道標

神奈川県道306号藤沢停車場線(かながわけんどう306ごう ふじさわていしゃじょうせん)は、神奈川県藤沢市を走る一般県道である。かつては藤沢宿から江ノ島へ向かう江の島道の一部だったが、1887年明治20年)に藤沢駅が開通してからは、駅から遊行寺までの参道としても位置づけられ、遊行通りの通称も持つ。

概要[編集]

藤沢駅北口の東端(ビックカメラ藤沢店脇)を起点に北上し、同市藤沢の遊行ロータリー交差点までを結ぶ全長293メートルの道路で、終点の遊行ロータリー交差点では国道467号に接続する。地域交通の要衝である藤沢橋交差点より国道467号を経て藤沢駅北口までを結ぶ道路であるが、道幅が狭いため遊行ロータリー交差点方向から駅北口へ走る一方通行道路となっている。

なお藤沢市は藤沢橋方向へのバイパス路線としては力不足の藤沢停車場線に代わり、北口バスターミナル付近より藤沢橋付近までを結ぶ幅13メートルの直線道路(藤沢駅北口通り線)を北口の再開発計画に併せて建設し、2015年6月16日に開通した[1]

  • 起点:藤沢市藤沢 藤沢駅前
  • 終点:藤沢市藤沢 国道467号交点
  • 延長:0.3km
  • 通称:遊行通り
  • google マップ(終点→起点)

沿線[編集]

藤沢停車場線の沿線は藤沢エフエム放送の放送スタジオをはじめ商店や映画館など商業・娯楽施設が立ち並ぶエリアとなっており、路面や歩道は市道藤沢村岡線との交差点を除きすべて石製のタイル張りとなっている。

遊行ロータリー交差点には杉山和一(杉山検校)が建てたとされる江の島道の道標が残されている。

通過する自治体[編集]

交差・接続する道路[編集]

  • 藤沢駅北口(起点)
  • 信号交差点 - 市道藤沢村岡線(柳通り)
  • 遊行ロータリー交差点(終点)- 国道467号

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 藤沢市ホームページ「藤沢北口駅前地区整備事業について」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度20分26秒 東経139度29分19.5秒 / 北緯35.34056度 東経139.488750度 / 35.34056; 139.488750