社会情報大学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
社会情報大学院大学
The Graduate School of Information & Communication 01.JPG
大学設置/創立 2017年
学校種別 私立
設置者 学校法人先端教育機構
本部所在地 東京都新宿区高田馬場1-25-30
北緯35度42分44.4秒 東経139度42分23.5秒 / 北緯35.712333度 東経139.706528度 / 35.712333; 139.706528座標: 北緯35度42分44.4秒 東経139度42分23.5秒 / 北緯35.712333度 東経139.706528度 / 35.712333; 139.706528
研究科 広報・情報研究科
実務教育研究科
ウェブサイト https://www.mics.ac.jp/
テンプレートを表示

社会情報大学院大学(しゃかいじょうほう だいがくいんだいがく、英語: The Graduate School of Information & Communication)は、東京都新宿区高田馬場1-25-30に本部を置く日本私立大学である。2017年に設置された。

理事長株式会社宣伝会議代表取締役会長の東英弥[1]。 設置者は学校法人先端教育機構。学長は吉國浩二。

概要[編集]

2011年10月に学校法人東教育研究団が設立されることにはじまる。

東京都新宿区高田馬場にキャンパスがある。

広報・情報研究科と実務教育研究科を有する。

いずれの研究科も、平日夜間と及び土曜日に授業が開講され、広報・情報研究科では修了の際に広報・情報学修士(専門職学位、MICS:Master of Information & Communication Studies)の学位を、実務教育研究科では修了の際に実務教育学修士(専門職学位、Master of professional education)の学位を取得することができる。

沿革[編集]

  • 2011年10月 - 学校法人東教育研究団設立
  • 2015年9月 - 法人名を学校法人日本教育研究団へ変更
  • 2015年10月 - 社会情報大学院大学設置認可を申請
  • 2016年8月 - 社会情報大学院大学設置認可
  • 2017年4月 - 開学。広報・情報研究科を設置
  • 2017年12月 - 法人名を学校法人先端教育機構へ変更
  • 2018年度 - 実務家教員養成課程を開設
  • 2019年9月 - 文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」に採択される
  • 2021年4月 - 実務教育研究科を設置

組織[編集]

研究科[編集]

附属機関[編集]

  • 社会情報大学院大学出版部
  • 先端教育研究所

著名な教員[編集]

  • 東英弥 - 博士(商学)。日本の実業家。学校法人先端教育機構理事長
  • 上野征洋 - 日本の社会学者。本大学院大学の初代学長(2017~2019年)
  • 吉國浩二 - 学長。
  • 田中里沙 - 事業構想大学院大学教授・学長
  • 川山竜二 - 学校法人先端教育機構学監。実務教育研究科長、先端教育研究所研究所長
  • 牧瀬稔 - 博士(人間福祉)。客員教授。関東学院大学法学部准教授

連携[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大学院について 理事長メッセージ社会情報大学院大学(2018年5月21日閲覧)

外部リンク[編集]