石川直樹 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石川 直樹 Football pictogram.svg
名前
カタカナ イシカワ ナオキ
ラテン文字 ISHIKAWA Naoki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-09-13) 1985年9月13日(33歳)
出身地 千葉県柏市
身長 180cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 北海道コンサドーレ札幌
ポジション DF
背番号 2
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2010 柏レイソル 58 (4)
2009-2010 コンサドーレ札幌 (loan) 51 (1)
2011-2012 アルビレックス新潟 54 (2)
2013-2017 ベガルタ仙台 126 (6)
2017- 北海道コンサドーレ札幌 33 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

石川 直樹(いしかわ なおき、1985年9月13日 - )は、千葉県柏市出身のプロサッカー選手Jリーグ北海道コンサドーレ札幌所属。ポジションはDF(センターバック・左サイドバック)。

来歴[編集]

ジュニアユース時代から柏レイソルの下部組織で育った地元出身の生え抜き。2003年から2種登録選手としてトップチームに帯同し、2004年に正式にトップチームに昇格。2008年には選手会長も務めたが、2009年7月に出場機会を求めて元柏監督の石崎信弘が指揮を執っていたコンサドーレ札幌期限付き移籍。札幌には移籍期間を延長して2010年まで在籍し、主将を務めるなどチームの主軸として活躍した。

2011年より、柏からアルビレックス新潟に完全移籍。1年目はチーム事情もあり左サイドバックで起用されることも多かったが、2年目の2012年はセンターバックのレギュラーに定着。し烈な残留争いに巻き込まれたチームの中にあって時にはゲームキャプテンを務めるなどリーグ戦で2番目に少ない失点数を記録した守備陣の要として奮闘し、新潟のJ1逆転残留に貢献した。

2013年より、AFCチャンピオンズリーグに出場するベガルタ仙台に完全移籍。同年8月8日、タレントの茜ゆりかと結婚[1]。CB・左SBのレギュラーとしてチームに貢献する。

2017年7月末、2009年7月から1年半在籍していた北海道コンサドーレ札幌へ完全移籍で6年半ぶりに復帰した[2]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 32 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2005 2 0 1 0 0 0 3 0
2006 26 J2 15 2 - 1 0 16 2
2007 J1 12 0 4 0 0 0 16 0
2008 4 17 1 3 0 2 0 22 1
2009 12 1 2 0 - 14 1
札幌 29 J2 20 1 - 1 0 21 1
2010 4 31 0 - 2 0 33 0
2011 新潟 5 J1 22 1 3 0 2 0 27 1
2012 32 1 5 0 1 0 38 1
2013 仙台 27 3 2 0 3 0 32 3
2014 32 1 2 0 0 0 34 1
2015 28 1 3 0 1 0 32 1
2016 29 1 2 0 1 1 32 2
2017 10 0 5 1 1 0 16 1
札幌 32 12 0 - - 12 0
2018 21 0 3 0 0 0 24 0
2019 2
通算 日本 J1 256 10 35 1 11 1 302 12
日本 J2 66 3 - 4 0 70 3
総通算 322 13 35 1 15 1 372 15
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2013 仙台 5 4 0
通算 AFC 4 0

代表歴[編集]

  • 2007年 U-22日本選抜

脚注[編集]

  1. ^ 石川直樹選手 入籍のお知らせ ベガルタ仙台(2013年8月8日)
  2. ^ ベガルタ仙台 石川 直樹選手 完全移籍加入のお知らせ 北海道コンサドーレ札幌(2017年7月30日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]