芳賀博信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
芳賀博信 Football pictogram.svg
名前
愛称 ハガさん・キャプテン
カタカナ ハガ ヒロノブ
ラテン文字 HAGA Hironobu
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-12-21) 1982年12月21日(36歳)
出身地 宮城県仙台市
身長 173cm
体重 66kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

芳賀 博信(はが ひろのぶ、1982年12月21日 - )は、元サッカー選手。ポジションはMF

来歴[編集]

仙台育英高では10番を背負い、国民体育大会高校選手権にも出場した。また元U-16日本代表候補の経験がある。その後、Jリーグクラブには行けず仙台大学に進学したが、プロ選手の夢を諦めきれずに大学を中退。セレクションを経て、2003年ジェフ千葉の下部組織ジェフユナイテッド市原アマチュアに加入する。

アマチュア時代は、昼間はとび職をしながら夕方に練習をし、週末に地域リーグを戦った。また天皇杯千葉県代表の立役者ともなった。そして2004年の夏ごろから、当時の監督イビチャ・オシムに認められトップチームの練習に参加。9月にアマチュアからのトップチーム昇格第1号となった。

トップチーム昇格後、11月の神戸戦でJ1初出場を果たした。また、この試合でアシストも記録。2005年からは正式にジェフのトップチームとプロ契約。当時のジェフは中盤の選手の層が厚かったこともあり公式戦出場は無かったが、1年間通してオシムの指導を受けることが出来たのは、大きな財産になった。

その後、サテライトリーグで対戦した際の芳賀のプレーに注目したコンサドーレ札幌からのオファーがあり、2006年に完全移籍した。

札幌では右WB、ボランチとしてレギュラーに定着し、2007年はキャプテンに就任。『今年1年、チームと共に成長していけるように頑張ります。キャプテンとしてチームを牽引し、絶対にJ1昇格を達成したいと思います』とのコメントを発表した。

2007年6月27日第24節のザスパ草津戦においてJ初ゴールとなるミドルシュートを決めた。

2012年シーズンを最後に現役を引退し、札幌のアドバイザリースタッフに就任した[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2003 市原アマ 29 関東2部 -
2004 - -
2004 市原 35 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2005 千葉 0 0 0 0 0 0 0 0
2006 札幌 18 J2 46 0 - 4 0 50 0
2007 47 1 - 0 0 47 1
2008 J1 26 0 5 0 0 0 31 0
2009 J2 34 1 - 2 0 36 1
2010 35 0 - 2 0 37 0
2011 13 0 - 0 0 13 0
2012 J1 9 0 2 0 0 0 11 0
通算 日本 J1 36 0 7 0 0 0 43 0
日本 J2 175 2 - 8 0 183 2
日本 関東2部 -
総通算 211 2 7 0 8 0 226 2

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]