猪苗代盆地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

猪苗代盆地(いなわしろぼんち)は、福島県中央部、猪苗代湖とその北岸に平野の広がる盆地である。

概要[編集]

奥羽山脈の中にあり、北に磐梯山、南に猪苗代湖、会津布引山布引高原、東に郡山盆地(安積原野)、西に会津盆地がある。猪苗代湖は阿賀川の支流日橋川安積疏水新安積疏水の水源となっている。周辺は磐梯朝日国立公園に属し、スキー場を始めとする観光業は発達しているが、ほぼ猪苗代町だけ(一部は郡山市(熱海町、湖南町)会津若松市)で形成される人口が少ない盆地。

交通[編集]

観光[編集]

座標: 北緯37度28分 東経140度5分