濊貊語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
濊貊語
話される国 満州, 朝鮮北東部
民族 濊貊
消滅時期 紀元前100年?
言語系統
扶余語族
  • 濊貊語
言語コード
ISO 639-3 hmk
Linguist List hmk
Glottolog なし
テンプレートを表示

濊貊語(わいはくご、かいはくご)とは紀元前数世紀に満州朝鮮半島北東部に居住していた濊貊によって話されていた言語である。中国の史書には、夫余の出自がとみられる記述があり、また貊を高句麗の別名または別種と記していること、濊の言語は夫余と同じ[1]と記されることからも、濊貊貊語は扶余諸語に含まれることはほぼ間違いないが、言語についての詳しいことはよく分かっていない。

脚注[編集]

  1. ^ 『後漢書東夷伝』『三国志東夷伝』