渡辺真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

渡辺 真由美(わたなべ まゆみ、1964年2月5日 - 、A型)は、カナメプロダクション出身のアニメーターイラストレーター。本名は岩川 真由美(いわかわ まゆみ)[1]。夫は元トライネットエンタテインメント所属のプロデューサー大宮三郎。最終学歴船橋市立船橋高等学校卒業1982年)。

経歴[編集]

千葉県出身。地元の公立高校を卒業後、葦プロダクションに入社するも早々と退社し、カナメプロダクションへ移籍。『プラレス3四郎』の動画や動画チェック、『北斗の拳』『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』『機動戦士ガンダムΖΖ』などの原画を担当した他、『きまぐれオレンジ☆ロード』『夢次元ハンターファンドラ』などの作画監督キャラクターデザイナーを務めた。

『夢次元ハンターファンドラ』制作中の雑誌インタビューに「辞めたい」と正直に答えるなど、アニメ業界に嫌気が差していた時期もあったが、カナメプロダクション解散後はフリーランスとなってアニメ業界での活動を続けている他、スタジオ藍丸の取締役も務めた[1]

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

一般OVA[編集]

18禁OVA[編集]

18禁PCゲーム[編集]

イラスト[編集]

  • G-type (表紙原画) ※成年誌、2007年9月号まで担当

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 会社案内”. スタジオ藍丸. 2004年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『月刊アニメージュ』(徳間書店刊)1986年1月号記載、『新春横断企画 ー第一線で活躍するアニメ関係者が推薦ー ’86年のホープ(56人)を捜せ!』(p24)。