洞窟 (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
洞窟
الكهف
Al-Kahf
アル・カハフ
Sura18.pdf
洞窟
啓示 マッカ啓示
章題の意味 第10−27節に信仰に対する迫害を避けて洞窟に潜んだ青年たちに関して記される[1]
詳細
スーラ 第18章
アーヤ 全110節
ジュズウ 15 - 16番
ヒズブ 30 - 31番
ルクー 12回
前スーラ 夜の旅
次スーラ マルヤム
テンプレートを表示

洞窟』とは、クルアーンにおける第18番目の章(スーラ)。110の節(アーヤ)から成る[1]

内容[編集]

  • 洞窟における眠り人のグループの話
  • ムーサー(モーセ)が、不思議な男(聖者ヒドルまたはハディル、「緑の男」などの解釈がある)と出会う話
  • 「二本角」の話

など[2]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 日本ムスリム情報事務所 聖クルアーン日本語訳
  2. ^ 山中由里子「アラブ・ペルシア文学におけるアレクサンドロス大王の神聖化」『国立民族学博物館研究報告』第27巻第3号、国立民族学博物館、2003年3月、 395-481頁、 doi:10.15021/00004036hdl:10502/3258NAID 110004413219

関連項目[編集]

外部リンク[編集]