離婚 (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
離婚
الطلاق
Aṭ-Ṭalāq
アッ・タラーク
Sura65.pdf
離婚
啓示 マディーナ啓示
章題の意味 第1−6節にわたり記されている離婚に関する内容[1]
詳細
スーラ 第65章
アーヤ 全12節
ジュズウ 28番
ルクー 2回
前スーラ 騙し合い
次スーラ 禁止
テンプレートを表示

離婚』とは、クルアーンにおける第65番目の章(スーラ)。12の節(アーヤ)から成る[1]マディーナ啓示に分類される。

女性についての規定が多い婦人章(4章)を「大女性章」と呼び、本章を「小女性章」と呼ぶことがある[2]

内容[編集]

離婚の手続きについて述べられる。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 日本ムスリム情報事務所 聖クルアーン日本語訳
  2. ^ 岩波イスラーム辞典「クルアーン」

外部リンク[編集]