ムハンマド (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ムハンマド
محمد
Muḥammad
ムハンマド
Sura47.pdf
ムハンマド
啓示 マディーナ啓示
章題の意味 第2節に聖預言者ムハンマドを信じる者は、ヒジュラ後の窮境から救われて発展すべくとの記述がある。別名の由来は、第4節以下に戦闘によって不義の者が滅ぼされて、イスラーム精神が高揚することになるとの記述がある[1]
別名 القتال
Al-Qiṫāl
戦闘(アル・キタール)
詳細
スーラ 第47章
アーヤ 全38節
ジュズウ 26番
ルクー 4回
前スーラ 砂丘
次スーラ 勝利
テンプレートを表示

ムハンマド』とは、クルアーンにおける第47番目の章(スーラ)。38の節(アーヤ)から成る[1]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]