包る者 (クルアーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
包る者
المدثر
Al-Muddaththir
アル・ムッダッスィル
Sura74.pdf
包る者
啓示 マッカ啓示
章題の意味 第1節に「(大衣に)包る者よ」の語がある[1]
詳細
スーラ 第74章
アーヤ 全56節
ジュズウ 29番
ルクー 2回
語数 256語
文字数 1015文字
前スーラ 衣を纏う者
次スーラ 復活
テンプレートを表示

包る者』とは、クルアーンにおける第74番目の章(スーラ)。56の節(アーヤ)から成る[1]マッカ啓示に分類される。

内容[編集]

冒頭の「(大衣に)包る者よ」に因んでこの題名が付けられている[1]

不信心者たちに対する警告が述べられる。

なお、最初にムハンマドが受けた啓示として、研究者によって幾つかの章が想定されているが、この章はその一つである[2]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c 日本ムスリム情報事務所 聖クルアーン日本語訳
  2. ^ 吉村作治『コーランの奇蹟』p.75 (1983年1月、経済界 タツの本、ISBN 4766700716

外部リンク[編集]