沼上幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

沼上 幹(ぬまがみ つよし、1960年3月27日 - )は、日本経営学者学位は、博士(商学)一橋大学、2000年)。一橋大学大学院経営管理研究科教授。東京工業大学エネルギー・情報卓越教育院教授。

経営学で新たな手法を確立したとして紫綬褒章受章。国立大学法人一橋大学理事・副学長、組織学会会長、ミスミグループ本社取締役JFEホールディングス監査役なども務めた。

概要[編集]

静岡県三島市生まれ[1]

専攻は経営組織論・経営戦略論・経営学方法論。液晶業界の産業構造分析等で有名で、組織学会高宮賞[2]日経・経済図書文化賞などを受賞。三枝匡一橋大客員教授とともにミスミグループ本社取締役なども務める。2018年から伊丹敬之一橋大名誉教授の後任としてJFEホールディングス監査役[3]。経営学で新たな研究方法論を確立したとして2021年秋の褒章で紫綬褒章受章[4]

松井剛(一橋大学教授)は門下生[5]

学歴[編集]

職歴[編集]

社会的活動[編集]

受賞[編集]

主要著作[編集]

単著[編集]

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 講師紹介 print このページを印刷 沼上 幹 _ 講演日 2003/07/29 (火) 一橋大学大学院商学研究科教授夕学五十講トップ講師紹介
  2. ^ 組織学会「高宮賞」” (jp). AAOS-組織学会 (2020年6月16日). 2021年1月15日閲覧。
  3. ^ 「人事、JFEホールディングス」日本経済新聞2018/2/26
  4. ^ a b 秋の褒章808人・22団体 スケボーの西矢椛さんら日本経済新聞2021年11月2日 5:00
  5. ^ 「学位授与者(万代勝信・沼上幹・福島英史・妹尾大・孫立堅・佐々木百合・石井昌宏・加賀谷哲之・松井剛・畢滔滔・鄭基龍・洪仁淑)」一橋論叢1-Sep-2000
  6. ^ 月日会60周年へのご協力 ありがとう晉ざいました都立田園調布高等学校月日会々報
  7. ^ 「しんめい14号」如水会
  8. ^ 「1988年度博士課程単位修得論文・修士論文題目」一橋研究
  9. ^ a b 経営管理研究科経営管理専攻 沼上 幹(ヌマガミ ツヨシ)一橋大学
  10. ^ a b c 沼上 幹教授 プロフィール一橋大学商学部
  11. ^ a b 第55期有価証券報告書 (1.2MB)<ミスミグループ本社
  12. ^ a b c d 有価証券報告書 (金融商品取引法第24条第1項に基づく報告書) 事業年度 (第18期) 自 2019年4月1日 至 2020年3月31日
  13. ^ 一橋大学 役員等
  14. ^ 沼上 幹 NUMAGAMI TsuyoshiORCIDORCID連携する *注記
  15. ^ [1]
  16. ^ [2]
  17. ^ [3]
  18. ^ [4]
  19. ^ [5]
  20. ^ [6]
  21. ^ a b c d e 沼上 幹 Tsuyoshi Numagamiresearchmap
  22. ^ 『官報』第250号、令和3年11月4日
先代:
藤本隆宏
組織学会会長
2013年 - 2015年
次代:
淺羽茂