河村参郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河村 参郎
生誕 1896年10月7日
日本の旗 日本 石川県
死没 (1947-06-26) 1947年6月26日(50歳没)
Flag of Singapore (1946–1952).svg シンガポールチャンギー
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1917 - 1945
最終階級 陸軍中将
除隊後 1947年 英軍裁判での死刑判決により刑死
テンプレートを表示

河村 参郎(かわむら さぶろう、1896年10月7日 - 1947年6月26日)は、日本陸軍軍人。最終階級は陸軍中将1924年陸大(36期)卒後、東京帝国大学で学び、陸軍省軍務局付として1934年までフランスに駐在。1936年には二・二六事件軍法会議判士を務めた。1937年北支那方面軍参謀として日中戦争に出征。1941年歩兵第9旅団長としてマレー作戦に参加。1942年昭南警備司令官としてシンガポール市内の掃討作戦を指揮。同年12月、印度支那駐屯軍参謀長。終戦後、シンガポール華僑粛清事件の戦犯容疑で逮捕され、1947年4月に死刑判決を受け、同年6月、シンガポールで刑死。遺著『十三階段を上る』がある。

経歴[編集]

石川県出身。旧加賀藩士・陸軍大尉、鈴木知康の息子として生れ、教員・河村寛二の養子となる。陸軍中央幼年学校予科同校本科を経て、1917年大正6年)5月、陸軍士官学校(29期)を卒業。同年12月、歩兵少尉に任官し歩兵第6連隊付となる。1924年(大正13年)12月、陸軍大学校(36期)を優等で卒業した。

1925年(大正14年)12月、陸軍省軍務局付勤務、軍務局課員などを経て陸軍兵器本廠付となり、1928年昭和3年)4月から1931年(昭和6年)3月まで陸軍派遣学生として東京帝国大学法学部政治学科で学んだ。その後、軍務局付となり、1931年9月から1934年(昭和9年)1月までフランスに駐在した。

1933年(昭和8年)12月、歩兵第23連隊大隊長となり、軍務局付兼対満事務局事務官に異動。1936年(昭和11年)3月から7月まで、二・二六事件軍法会議判士を務めた。1937年(昭和12年)4月、軍務局軍務課員となり、北支那方面軍参謀として日中戦争に出征。軍務課長、歩兵第213連隊長を歴任し、1941年(昭和16年)10月、陸軍少将に進級し歩兵第9旅団長に就任。同年12月、マレー作戦に参加。1942年(昭和17年)2月、昭南警備司令官に就任し、シンガポール市内の粛清工作を指揮。

1942年12月、印度支那駐屯軍参謀長となり、駐屯軍が第38軍に改編され引き続き参謀長を務めた。1945年(昭和20年)3月、陸軍中将に進んだ。同年7月、第224師団長に就任し、編成中に広島で終戦を迎えた。

1945年9月、中国軍管区参謀長に就任し、中国復員監部総務部長、中国復員監を歴任したが、1946年(昭和21年)9月にシンガポール華僑粛清事件の戦犯容疑で逮捕された。1947年(昭和22年)4月2日に死刑判決が出され、同年6月26日、シンガポールで刑が執行された。

なお、河村は、虐殺に反対したが、作戦参謀辻政信に押し切られる形で虐殺に関与し、辻が戦犯を逃れて逃亡したために、責任をとらされて処刑されたとされる[1]

親族[編集]

著書[編集]

  • 河村, 参郎 『十三階段を上る』 亜東書房、1952年NDLJP:1659774Closed Access logo alternative.svg
  • 辞世の句「皇軍の 命つつしみもののふの 心静けし 永遠の旅路は」[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大西 (1977, pp. 112-114,119-120)。河村は集団検問による選別者を即時「厳重処分」とすることに反対したが、当時の第25軍参謀長・鈴木宗作から「軍司令官(山下奉文)が決定したことだ」と言われ、軍命に服さざるを得なかった、としており(大西 1977, pp. 73-74)、参謀長が(当時第25軍作戦参謀主任だった辻政信らの強硬意見を斥けるように)軍議を指導していれば、と愚痴がないわけではないが、今更それをいってもしようがない、と遺著『十三階段を上る』に記している(大西 1977, pp. 78-79)。
  2. ^ 大西 1977, p. 124.

参考文献[編集]

  • 河村の著書については河村参郎#著書を参照。
  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 福川秀樹『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。
  • 外山操編『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』芙蓉書房出版、1981年。
  • 大西, 覚 『秘録昭南華僑粛清事件』 金剛出版、1977年4月