北支那方面軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
北支那方面軍
創設 1937年昭和12年)8月31日
廃止 1945年(昭和20年)
所属政体 Flag of Japan.svg大日本帝国
所属組織 大日本帝国陸軍
部隊編制単位 方面軍
所在地 北支
編成地 北京
通称号/略称
上級単位 天皇直隷-大本営
最終上級単位 支那派遣軍
担当地域 北支
最終位置 北京
主な戦歴 日中戦争
テンプレートを表示

北支那方面軍(きたシナほうめんぐん)は、大日本帝国陸軍方面軍の一つ。

沿革[編集]

日中戦争が勃発し1937年(昭和12年)8月31日支那駐屯軍第1軍に改編されると同時に第2軍も設けられ、それらを統括するために編成された大日本帝国陸軍に於ける最初の方面軍である。

11月20日大本営が設置され大本営隷下となり、1939年(昭和14年)9月23日には新設された支那派遣軍戦闘序列に編入された。司令部北京に置かれ、主に華北方面を作戦地域とした。

北支那方面軍の人事[編集]

歴代司令官[編集]

  • 寺内寿一 大将(陸士11期、陸大21期):1937年(昭和12年)8月26日 - 1938年(昭和13年)12月9日
  • 杉山元 大将(陸士12期、陸大22期):1938年(昭和13年)12月9日 - 1939年(昭和14年)9月12日
  • 多田駿 中将(陸士15期、陸大25期):1939年(昭和14年)9月12日 - 1941年(昭和16年)7月7日
  • 岡村寧次 大将(陸士16期、陸大25期):1941年(昭和16年)7月7日 - 1944年(昭和19年)8月25日
  • 岡部直三郎 大将(陸士18期、陸大27期):1944年(昭和19年)8月25日 - 1944年(昭和19年)11月22日
  • 下村定 中将(陸士20期、陸大28期):1944年(昭和19年)11月22日 - 終戦
  • 根本博 中将(陸士23期、陸大34期):1945年(昭和20年)8月19日 - 復員

歴代参謀長[編集]

  • 岡部直三郎 少将(陸士18期、陸大27期):1937年(昭和12年)8月26日 - 1938年(昭和13年)7月15日
  • 山下奉文 中将(陸士18期、陸大28期):1938年(昭和13年)7月15日 - 1939年(昭和14年)9月23日
  • 笠原幸雄 少将(陸士22期、陸大30期):1939年(昭和14年)9月23日 - 1941年(昭和16年)3月1日
  • 田辺盛武 中将(陸士22期、陸大30期):1941年(昭和16年)3月1日 - 1941年(昭和16年)11月6日
  • 安達二十三 中将(陸士22期、陸大34期):1941年(昭和16年)11月6日 - 1942年(昭和17年)11月9日
  • 大城戸三治 中将(陸士25期、陸大36期):1942年(昭和17年)11月9日 - 1944年(昭和19年)10月14日
  • 高橋坦 中将(陸士27期、陸大38期):1944年(昭和19年)10月14日 - 終戦

歴代参謀副長[編集]

  • 河辺正三 少将(陸士19期、陸大27期):1937年(昭和12年)8月26日 - 1938年(昭和13年)4月14日
  • 町尻量基 少将(陸士21期、陸大29期):1938年(昭和13年)4月14日 - 1938年(昭和13年)7月7日
  • 武藤章 大佐(陸士25期、陸大32期):1938年(昭和13年)7月7日 - 1939年(昭和14年)9月30日
  • 平田正判 少将(陸士25期、陸大34期):1939年(昭和14年)9月30日 - 1941年(昭和16年)3月1日
  • 有末精三 大佐(陸士29期、陸大36期):1941年(昭和16年)3月1日 - 1942年(昭和17年)7月1日
  • 中西貞喜 少将(陸士29期、陸大37期):1942年(昭和17年)7月1日 - 1944年(昭和19年)3月1日
  • 徳永鹿之助 大佐(陸士32期、陸大41期) 1944年(昭和19年)3月1日 - 1945年(昭和20年)2月1日
  • 岡田重一 少将(陸士31期、陸大41期):1945年(昭和20年)2月1日 - 1945年(昭和20年)8月12日
  • 渡辺渡 少将(陸士30期、陸大39期):1945年(昭和20年)8月12日 - 終戦

所属部隊[編集]

方面軍創設時[編集]

太平洋戦争開戦時[編集]

終戦時[編集]

防空部隊     
  • 高射砲第15連隊:寺田伊平大佐  
  • 野戦高射砲第74大隊      
  • 野戦高射砲第86大隊:谷脇旦蔵少佐
輸送・勤務部隊    
  • 第1水路輸送隊      
  • 第23野戦勤務隊本部      
  • 第26野戦勤務隊本部
兵站病院      
  • 第151兵站病院      
  • 第152兵站病院      
  • 第153兵站病院(天津):木村虎次郎軍医少将  
  • 第154兵站病院(北載河)    
  • 第161兵站病院(石門)    
  • 第187兵站病院(保定)    
  • 第188兵站病院      
補給廠     
  • 第20兵站病馬廠:小林幹雄獣医中佐    
  • 北支那軍馬防疫廠      
  • 北支那野戦兵器廠:星野秀敏大佐
  • 北支那野戦自動車廠      
  • 北支那野戦貨物廠      
  • 北支那野戦補充馬廠
其他直轄部隊
  • 電信第29連隊:片山幸市中佐  
  • 北支那派遣憲兵隊      
  • 北支那教化隊      
  • 北支那野戦作井隊:鈴木一松少佐
  • 北支那防疫給水部
  • 歩兵下士官候補者隊:吉岡頼勝大佐 
  • 経理部下士官候補者教育部      
  • 衛生部下士官候補者教育部      
  • 獣医部下士官候補者教育部      
  • 北京陸軍兵事部

関連項目[編集]