水野悠希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずの ゆき
水野 悠希
プロフィール
出身地 日本の旗 日本北海道留萌市
生年月日 (1976-08-05) 1976年8月5日(41歳)
血液型 B型
最終学歴 北海学園大学
所属事務所 生島企画室
職歴 岩手朝日テレビ
(2000年 - 2002年)
北海道文化放送
(2002年 - 2014年)
活動期間 2000年 -
ジャンル 情報・バラエティ・ニュース
配偶者 はしもとこうじ(放送作家)
公式サイト 水野悠希プロフィール
出演番組・活動
過去 のりゆきのトークDE北海道
U型テレビ
U型ライブEXPRESS

水野 悠希(みずの ゆき、1976年8月5日 - )は、フリーアナウンサーである。元北海道文化放送アナウンサー。夫は放送作家はしもとこうじ

略歴・人物[編集]

北海道留萌市出身(留萌市→上川郡東川町登別市恵庭市北広島市)。北海道留萌高等学校北海学園大学法学部卒業後、2000年4月岩手朝日テレビにアナウンサーとして入社。2002年7月31日に退社し、同年8月北海道文化放送へ移籍。

趣味はバレエ映画、ふるさと東川町のPR。好きなテレビ番組は『ロンドンハーツ』、好きな芸能人は新庄剛志。血液型B型。身長161cm。

2005年 - 2006年に開催された『ゴリエ杯ダンス選手権』に同僚の遠藤麗奈鈴木亜希子や女性レポーターと結成したダンスチーム「uhb☆ともだっち・でたがり〜ず」で出場したが、1回戦敗退しチーム解散。

2012年5月11日、自らが担当する『U型テレビ』にて、5月5日に結婚したことを発表した[1][2]

2014年9月末をもって12年間アナウンサーとして務めてきたuhbを退社することを発表した[3]

2015年、活動拠点を東京に移し生島企画室所属のフリーアナウンサーとなる。2017年、法政大学大学院政策創造研究科に入学。

出演番組[編集]

uhb時代の出演番組[編集]

IAT時代の担当番組[編集]

その他[編集]

  • 東川町観光大使
  • 「とことん!トーク」(連載エッセイ、2008年6月北海道新聞金曜日夕刊)
  • 「2002年いわて純情むすめ」認定式(2002年7月2日、岩手県産業会館) - 審査員として参加[5]
  • 君の椅子フォーラム2012(2012年10月28日、東川町幼児センター) - パネルディスカッションのコーディネーター[6]
  • 平成27年度“水の日”記念行事「水を考えるつどい」(2015年8月1日、国際連合大学ウ・タント国際会議場) - 司会担当[7]
  • レインボーブリッジスペシャルライトアップ点灯式(2015年12月4日) - 司会担当[8]

脚注・出典[編集]

  1. ^ ““北の美人アナ”、売れっ子構成作家との結婚を報告”. 産経新聞 (産業経済新聞社). (2012年5月12日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120512/ent12051219340016-n1.htm 2016年3月14日閲覧。 
  2. ^ 幸せムード全開!!ヽ(*´∀`*)ノ”. 「U型テレビ」女子部ブログ. 北海道文化放送 (2012年5月18日). 2016年3月14日閲覧。
  3. ^ 2014年9月28日の同局でのブログより
  4. ^ 番組hp[リンク切れ]
  5. ^ “県産農産物PRよろしく 純情むすめに認定書 JA全農いわて”. 日本農業新聞. (2002年7月3日). http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=1529 2016年3月14日閲覧。 
  6. ^ “「君の椅子フォーラム2012」開催のお知らせ”. トピックス. 東川町. (2012年9月29日). http://town.higashikawa.hokkaido.jp/topics/index.php?y=2012&m=9 2016年3月14日閲覧。 
  7. ^ “平成27年度“水の日”記念行事「水を考えるつどい~みんなで考えよう!水のこと!~” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省, (2015年8月1日), http://www.mlit.go.jp/common/001004149.pdf 2016年3月14日閲覧。 
  8. ^ レインボーブリッジ スペシャルライトアップ点灯式”. 首都高で行こう!ドライブキャンペーン. 首都高速道路 (2015年12月5日). 2016年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]