はしもとこうじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はしもとこうじ1971年9月25日 - )は、日本の放送作家脚本家である。大阪府寝屋川市出身。妻は元北海道文化放送アナウンサー水野悠希[1]

現金輸送車勤務を経て、2001年ルミネtheよしもとの開館と当時に劇場の座付き作家となる。吉本新喜劇の脚本家を経て放送作家に転身する[2]。失踪した父が13年後に余命わずかで見つかるという自身の実話を元にした映画『blank13』が、斎藤工監督で2018年に公開される[3]タカアンドトシとの仕事が多く、妻と出会ったきっかけもその絡みで北海道のテレビ局に出入りしていたことによる。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

ラジオ[編集]

映画脚本[編集]

ドラマ脚本[編集]

アニメ脚本[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • blank13 映画「blank13」公式サイト