槇嶋範彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


まきしま のりひこ
槇嶋 範彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県伊勢原市
生年月日 (1974-08-10) 1974年8月10日(46歳)
血液型 A型
最終学歴 駒澤大学法学部政治学科
職歴 西日本放送アナウンサー
新潟テレビ21アナウンサー
文化放送アナウンサー
活動期間 1998年 -
ジャンル スポーツ番組
出演番組・活動
出演中 スポーツ中継(野球・駅伝・競艇・バスケットボールなど)
出演経歴 西日本放送時代
RNC TODAY 情報ときめき通り
新潟テレビ21時代
『陽気なトラポリン』
UXNews
文化放送時代
文化放送ライオンズナイター
文化放送ホームランナイター
『千葉真子 BEST SMILE ランニングクラブ』
まきしま範彦 SET UP!!

槇嶋 範彦[注 1](まきしま のりひこ、1974年8月10日[注 2] - )は、フリーアナウンサー。かつては、

西日本放送新潟テレビ21文化放送に勤務していた。

槙嶋 範彦[注 3]槇島 範彦[注 4]まきしま範彦[注 5]と表記される場合もある。

来歴・人物[編集]

神奈川県伊勢原市の出身[注 6]で、神奈川県立伊志田高等学校から駒澤大学法学部政治学科へ進学[注 7]。大学卒業後の1998年4月1日から2001年3月31日まで西日本放送(RNC)、2001年4月1日から2007年3月31日まで新潟テレビ21(NT21→UX)、2007年4月1日から2020年3月31日まで文化放送(QR)のアナウンサーであった。

新潟テレビ21アナウンサー時代[編集]

定時ニュースや、夏の全国高等学校野球選手権新潟大会中継の実況などを担当。地上デジタル放送の開始前にレギュラーで出演していた『陽気なトランポリン』で、テレビ新潟放送網(TeNY)のアナウンサーと共演する機会もあった。

文化放送時代~現在[編集]

2007年7月8日の西武対ソフトバンク戦(KBCラジオダイナミックホークス実況中継』への裏送り分)でプロ野球中継の実況デビューを果たすと、同月19日のフレッシュオールスターゲームで、文化放送向けの実況を初めて担当した。

以降もスポーツアナウンサーとして活動しているが、ラジオ単営局の文化放送とは、2020年3月31日までラジオ限定の専属契約を締結していた。そのため、契約期間中にも、テレビやインターネット向けのスポーツ中継で実況やリポーターを務めていた。

2020年4月からは、ラジオ日本で『ラジオ日本ジャイアンツナイター』の実況・リポーター陣に加わったほか、関連番組の『ジャイアンツナイタースタジオ特集・麻布台スタジアム』にも随時出演。文化放送で担当していた番組のうち、競艇中継では引き続き実況を担当している。また、同局が制作するパシフィック・リーグの公式戦中継でも、ビジター地元ラジオ局への裏送り向けに制作するカード限定で実況を続けている。

ちなみに、文化放送とラジオ日本が別々に制作・放送する箱根駅伝実況中継では、2008年から2020年まで文化放送制作分の中継に出演していた。2021年からは、ラジオ日本制作分の中継で実況を担当する。

現在の担当番組[編集]

いずれも、スポーツアナウンサーとして実況を担当。

以上の中継には、文化放送との契約期間中から出演。

過去の担当番組[編集]

西日本放送アナウンサー時代[編集]

新潟テレビ21アナウンサー時代[編集]

文化放送時代[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「槇嶋 範彦」と表記された資料…
  2. ^ 生年月日は次の資料を[6][7][4][5]参照。
  3. ^ 「槙嶋 範彦」と表記された資料
    • 西日本放送公式サイト[8]
    • 新潟テレビ21公式サイト内プロフィール
    • 文化放送公式サイト内各種ページ(プロフィール、ほか[9]
    • 各種プロ野球名鑑[6][7][10][11]
  4. ^ 「槇島 範彦」と表記された資料
    • NRNナイター公式サイト[12]より、解説者・アナウンサー一覧[13]
    • 文化放送公式サイト内各種ページ[14][9]
    • 文化放送とのネット局関連[15]
  5. ^ 「まきしま範彦」と表記された資料…[16][17]
  6. ^ 伊勢原市出身とする情報については、文化放送公式サイト内プロフィールを参照。
  7. ^ 参考:文化放送公式サイト内プロフィール。駒澤大学卒業である旨は、次の資料[7](「駒沢大」表記[6])も参照。
  8. ^ 2007年当時の文化放送公式サイト内プロフィールを参照。『12球団全選手カラー百科名鑑』シリーズでは、2008年版より文化放送プロ野球担当アナ名簿に記載[6]

出典[編集]

  1. ^ 東京アナウンスセミナーのウェブサイト内卒業生一覧 ※文化放送と新潟テレビ21の欄に社会人の卒業生として明記。
  2. ^ a b 『BOAT RACE 宮島 第25回グランドチャンピオン』テレビ・ラジオ中継告知ページ - 『BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE』より(インターネットアーカイブ2015年6月16日付保存キャッシュ)より、同28日の優勝戦ラジオ中継に関する情報を参照。実況アナウンサーとして「槇嶋範彦(文化放送アナウンサー)」の表記あり。
  3. ^ a b c 『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』P248に掲載された『文化放送ライオンズナイター』『文化放送ホームランナイター』番組情報内実況アナウンサー一覧を参照。
  4. ^ a b c 『プロ野球コンプリート選手名鑑2012年度版』P259掲載のプロフィール
  5. ^ a b 『プロ野球コンプリート選手名鑑2013年度版』P261掲載のプロフィール
  6. ^ a b c d 『12球団全選手カラー百科名鑑2008』(『ネットマネー』2008年3月号増刊。第3巻・第6号・通巻28号。同31日、廣済堂出版発行)P286に掲載された、文化放送プロ野球担当アナ名簿
  7. ^ a b c 『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』P249掲載のプロフィール
  8. ^ a b 1999年4月当時の西日本放送公式サイト内『RNC TODAY 情報ときめき通り』番組情報ページ(インターネットアーカイブ同28日付保存キャッシュ)
  9. ^ a b BOATRACE RADIO GIRLS -文化放送- (2014年8月26日 - 11月4日分バックナンバー)(インターネットアーカイブ同12月8日付保存キャッシュ)より、以下の記事を参照。
    • 『文化放送ライオンズナイタートークショー』(9月24日配信)…「槇島範彦」表記
    • 『文化放送「ボートレースライブ」』(9月29日配信)…「槙嶋範彦」表記
  10. ^ a b c 『プロ野球コンプリート選手名鑑2012年度版』P242に掲載された文化放送プロ野球中継情報内実況アナウンサー一覧を参照。
  11. ^ a b c 『プロ野球コンプリート選手名鑑2013年度版』P244に掲載された文化放送プロ野球中継情報内実況アナウンサー一覧を参照。
  12. ^ NRNナイター公式サイト
  13. ^ 各局解説者・アナウンサー一覧 - NRNナイター公式サイトより
  14. ^ 文化放送『吉田照美 ソコダイジナトコ』スタッフブログ2013年2月18日放送分後記
  15. ^ 2011年8月当時の札幌テレビ(STV)・STVラジオ公式サイト内スポーツポータルサイト(インターネットアーカイブ同12日付保存キャッシュ)より、STV・STVラジオのプロ野球中継放送予定を参照。同28日のSTVラジオ西武対日本ハム戦中継実況担当として「槇島範彦」の名が記載。
  16. ^ 2011年11月当時の文化放送スポーツポータルサイト『スポQ』(インターネットアーカイブ同12日付保存キャッシュ)より、『スポーツ情報バラエティ SET UP!』の番組情報を参照。
  17. ^ 『文化放送ライオンズナイタースペシャル SET UP!!』公式サイト
  18. ^ ラジオ日本新春ラジオスペシャル『第97回東京箱根間往復大学駅伝競走』公式サイト

参考資料[編集]

  • 『プロ野球コンプリート選手名鑑』シリーズ(三才ブックス発行)
    • 『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』(『三才ムック』vol.366。2011年2月26日発売・3月30日発行)ISBN 9784861993312
    • 『プロ野球コンプリート選手名鑑2012年度版』(『三才ムック』vol.472。2012年2月24日発売・3月1日発行)ISBN 9784861994470
    • 『プロ野球コンプリート選手名鑑2013年度版』(『三才ムック』VOL.598。2013年2月23日発売・3月1日発行)ISBN 9784861995750
  • 各種外部リンク

外部リンク[編集]

  • 槇嶋範彦 - TCP公式サイト
  • パーソナリティ情報 槇嶋範彦 - ラジオ日本公式サイト
  • 過去に文化放送公式サイト内で配信されたプロフィール - インターネットアーカイブの保存キャッシュ
  • 新潟テレビ21公式サイト内で配信されたプロフィール - インターネットアーカイブの保存キャッシュ