桜丘 (さいたま市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 埼玉県 > さいたま市 > 中央区 (さいたま市) > 桜丘 (さいたま市)
桜丘
—  町丁  —
■桜丘の位置(埼玉県内)
■桜丘
桜丘
桜丘の位置
座標: 北緯35度52分49.44秒 東経139度36分59.48秒 / 北緯35.8804000度 東経139.6165222度 / 35.8804000; 139.6165222
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市
中央区
地域 Yono Saitama chapter.jpg与野地区
人口 (2017年(平成29年)9月1日現在)[1]
 - 計 2,425人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 338-0005[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮

桜丘(さくらおか)は、埼玉県さいたま市中央区町名。現行行政地名は桜丘一丁目及び桜丘二丁目。郵便番号は338-0005[2]

地理[編集]

さいたま市中央区(旧与野市)の西部に位置する。南から北にかけて一丁目と二丁目に分かれている。国道17号新大宮バイパスを挟んで反対側の本町西地区には与野公園がある。

地価[編集]

住宅地の地価は2015年平成27年)1月1日公示地価によれば桜丘1-6-7の地点で15万2000円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、北足立郡与野町・小村田村・下落合村・上落合村・中里村・大戸村・鈴谷村・上峰村・八王子村・円阿弥村が合併して与野町となる。旧与野町域は大字与野となる。
  • 1958年7月15日 - 与野町が市制施行し、与野市大字与野となる。
  • 1981年昭和56年)10月1日 - 与野市大字与野の一部から住居表示が施され、桜丘一・二丁目が設置される。大字与野のそのほかの部分は本町東本町西となった。町名の由来は、与野市の市の花がサクラであったことから。
  • 2001年5月1日 - 与野市が大宮市浦和市と合併しさいたま市となり、さいたま市の町名となる。
  • 2003年4月1日 - さいたま市が政令指定都市に移行しさいたま市中央区の町名となる。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
桜丘一丁目 603世帯 1,402人
桜丘二丁目 442世帯 1,023人
1,045世帯 2,425人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
桜丘一丁目 全域 さいたま市立与野西北小学校 さいたま市立八王子中学校
桜丘二丁目 全域

交通[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b さいたま市の人口・世帯(時系列結果)”. さいたま市 (2017年9月5日). 2017年9月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年9月25日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ さいたま市立小・中学校通学区域一覧”. さいたま市 (2017年8月23日). 2017年9月20日閲覧。