松代駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松代駅
駅舎
駅舎
まつしろ
MATSUSHIRO
Y5 象山口 (1.1km)
(3.1km) Y7 金井山
所在地 長野県長野市松代町松代70
駅番号 Y6
所属事業者 長野電鉄
所属路線 屋代線
キロ程 8.6km(屋代起点)
電報略号 マシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
333人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1922年大正11年)6月10日
廃止年月日 2012年平成24年)4月1日
テンプレートを表示

松代駅(まつしろえき)は、長野県長野市松代町松代にあった長野電鉄屋代線廃駅)である。駅番号はY6。

路線が廃止となった後も、駅舎やホーム等の設備は残され観光案内所やバスの待合所として利用されている。線路は撤去され旧駅構内は松代城公園の駐車場として利用されている。以下、駅に関する記述はいずれも鉄道駅としての営業当時のものである。

駅構造[編集]

駅構内
駅舎内部(改札口付近)

単式1面、島式1面の2面3線のホーム留置線を有する地上駅有人駅である(駅員配置時間は7:00-21:00)。戦時中は不要不急線として休止される予定だったが、松代大本営建設のために休止は返上され、貨物輸送に利用された。留置線はその際に敷設されたもの。なお駅員に申請すれば、レンタサイクルを利用することが可能になっている(17:00まで)。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先 備考
1 屋代線 上り 綿内屋代方面 早朝・深夜の当駅始発のみ
下り 信濃川田須坂方面
2 屋代線 上り 綿内・屋代方面  
3 屋代線 下り 信濃川田・須坂方面  
  • 駅舎に一番近いホームが3番線である。

駅周辺[編集]

松代城址

路線バス[編集]

駅前にアルピコ交通長野支社)・長電バス・長野市乗合タクシー・ぐるりん号松代駅停留所がある。

利用状況[編集]

年間乗車人数及び1日あたり乗車人員は次のとおりであった[1]

  • 2006年度 107,648人 : 295人/日
  • 2007年度 106,221人 : 290人/日
  • 2008年度 110,009人 : 301人/日
  • 2009年度 105,466人 : 289人/日
  • 2010年度 121,696人 : 333人/日

歴史[編集]

隣の駅[編集]

長野電鉄
屋代線
象山口駅 (Y5) - 松代駅 (Y6) - 金井山駅 (Y7)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「長野市統計書」による

関連項目[編集]

外部リンク[編集]