東武バスセントラル花畑営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東武バス > 東武バスセントラル花畑営業所
東武バスセントラル花畑営業所の様子。

東武バスセントラル花畑営業所(とうぶバスセントラルはなはたえいぎょうしょ)は、東京都足立区南花畑1-18にある営業所。組織上足立営業事務所葛飾営業所の傘下である。

最寄駅および停留所[編集]

  • 最寄駅:六町駅徒歩約15分
  • 最寄停留所:花畑車庫

沿革[編集]

輸送人数[編集]

現行路線[編集]

北千住駅 - 四ツ家町 - 花畑車庫線[編集]

  • 北11:北千住駅 - 末広町 - 四ツ家町 - 加平町 - 六町駅 - 花畑車庫
  • 北12:北千住駅 - 末広町 - 四ツ家町 - 加平町 - 六町駅
  • 五28:五反野駅 - (末広町→)四ツ家町 - 加平町 - 六町駅 - 花畑車庫(平日朝1本のみ運行)

北千住駅と花畑車庫がある六町地区を花畑街道経由で結ぶ路線である。五反野駅付近を通るものの道路事情から駅前に乗り入れない北11では、同駅西400mに位置する末広町が最寄り停留所となる。北11と北12合わせて毎時2本程度の運行となっており、北千住駅 - 六町駅間は毎時2本程度が確保されている。北12の方が本数が多い。 六町駅 - 花畑車庫間は運行間隔が30分 - 120分と定まっていない。 平日朝1本のみ、定時運行確保のため、北11に代わって五反野駅改札前で折り返す五28が運転される。 2018年11月22日(暦上は23日)をもって深夜13系統は廃止された。

竹の塚駅東口 - スポーツセンター - 六町駅線[編集]

  • 竹17:竹の塚駅東口 - 保木間公園 - 足立総合スポーツセンター - 六町駅
  • 竹17:竹の塚駅東口 - 保木間公園 - 足立総合スポーツセンター
  • 竹17-2:竹の塚駅東口 - 保木間公園 - 足立総合スポーツセンター - 六町駅 - 花畑車庫

竹の塚駅東口から綾22の南の道路を通っていき六町駅まで向かう系統である。竹ノ塚駅東口 - 足立総合スポーツセンター間は毎時4本程度、足立スポーツセンター - 六町駅間は毎時3本程度の運行となっている。

綾瀬駅 - 花畑団地線[編集]

  • 綾40:綾瀬駅 - 加平橋 - 青井六丁目 - 保木間町 - 花畑団地(日中以外)
  • 綾40-2:綾瀬駅 - 加平橋 - 青井六丁目 - 保木間町 - 花畑五丁目 - 花畑団地(日中のみ)

綾瀬駅から北上して花畑団地まで向かう系統である。日中は毎時3本程度、朝夕は毎時4本程度の運行となっている。綾瀬駅・花畑団地発ともに9時 - 19発は花畑五丁目経由の綾40-2として運行される。それ以外の時間帯は花畑五丁目非経由の綾40として運行される。 なお、綾40は綾瀬発の最終バスは深夜バスとして運行される。

六町駅 - 桑袋団地線[編集]

  • 六18:六町駅 - 花畑交番 - あいぐみ公園 - 花畑団地 - 花畑六丁目東 - 花畑桑袋団地
  • 六19:六町駅→花畑交番→花畑六丁目→花畑団地→あいぐみ公園→花畑交番→六町駅(花畑団地循環)
  • 六20:六町駅→花畑交番→花畑六丁目→花畑団地→あいぐみ公園(終車のみ)
    • 2005年8月24日:六18 六町駅 - 花畑交番 - 瀬崎氷川公園 - 花畑桑袋団地線を同日の首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線六町駅の開業に伴い新設。
    • 2007年6月11日:六19 六町駅 - 花畑交番 - 花畑団地線を新設、約2/3の便が花畑団地折り返しとなる。
    • 2009年10月1日:六18を花畑団地経由に経路変更するとともに、六19の末端部を反時計回りの循環経路に変更、区間便として六20を新設。六18を減回。六19により重点を置くダイヤとなる。

花畑団地バス停が途中停留所のため、花畑五丁目を経由しない。

廃止路線[編集]

  • 深夜13:千住大橋駅 → 北千住駅 → 足立区役所前 → 保木間町 → 花畑団地(平日深夜1本のみ運行)
  • 深夜13:北千住駅 → 足立区役所前 → 保木間町 → 花畑団地(平日深夜1本のみ運行)

車両[編集]

  • 大型車
2521(KL-LV280L1、7E架装)、2692、2693(KL-LV280L1改)、2798、2799 (PKG-LV234L2)
  • 中型ロング車
9719、9720、9758、9759 (KL-HR1JNEE)
  • 中型車
2785 (PA-LR234J1) 、2787〜2789、2843、2853(PDG-LR234J2)、2879(SKG-LR290J1)

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東武交通広告のご案内