杉並学院中学高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
杉並学院中学高等学校
Suginami Gakuin High School in Tokyo.jpg
過去の名称 奥田裁縫女学校
前田高等家政女学校
前田高等女学校
菊華高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人杉並学院
設立年月日 1923年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13672H
所在地 166-0004
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

杉並学院中学高等学校(すぎなみがくいんちゅうがくこうとうがっこう)は、東京都杉並区阿佐谷南に所在する私立中学校高等学校。設置者は、「学校法人 杉並学院」。

中高一貫教育を行なっており「杉並学院中学校」が併設されている。中学・高校を合わせ「杉並学院」と呼ばれる。愛称は「杉学(すぎがく)」。

沿革[編集]

  • 1923年4月22日 - 「奥田裁縫女学校」が創立。初代校長は奥田艶子。当初の校舎は東京府小石川区大塚(現・東京都文京区大塚)に所在した。
  • 1926年4月20日 - 現在の校舎が所在する豊多摩郡杉並町馬橋(現・東京都杉並区阿佐谷南)に移転する。
  • 1927年 - 寄宿寮を併設。
  • 1939年 - 「財団法人 相愛学園」へ組織改称。
  • 1940年11月11日 - 前田蓬氏へ譲渡し「前田高等家政女学校」を設立。
  • 1946年4月1日 - 「前田高等女学校」へ改称。
  • 1947年4月1日 - 新学制により「菊華中学校」・「菊華高等学校」となる。
  • 1951年3月1日 - 私学法制定により「学校法人 菊華学園」へ組織改称。
  • 1955年 - 中学校を募集を停止。
  • 1995年 - 中学校の募集を再開。
  • 2000年4月1日 - 「杉並学院中学高等学校」へ改称し男女共学となる。
  • 2008年 - 杉並学院同窓会が発足。菊華学園同窓会との合同窓会組織「菊華・杉並学院同窓会」が発足。
  • 2015年 - 中学校の募集を停止。

校舎[編集]

2000年の共学化を機に大きく改築された。校舎はオレンジ・黄・青の3色に塗り分けられているが、これはすぐ側を走る中央線総武線東西線の車輛の色に由来する説があるが、誤りである。この色合いとアトリウムは、南ヨーロッパの街の色と広場をイメージしたもので、阿佐谷南の街の人々が集う場所となるように願ったものである。

いち早く情報教育に力を入れていた為、校舎内全域に無線LANを張り巡らしている他、校内の主要施設にWebカメラを設置している。 また、情報教育の一環として、パソコン室の他にパソコンラウンジを設置(現在は図書ラウンジLILO)する等、生徒がパソコンに触れやすい環境を備えている。

屋上にはゴルフ練習場がある。

制服[編集]

男女共に上着は黒色のブレザーを着用し、シャツは白色と黄色と水色から自由選択可能。ネクタイはボタン形式を採用し水色と赤色から自由選択可能。男子はグレーの千鳥格子のスラックス、女子はチェック地のスカートにチャコールグレーのハイソックスを着用する。中学校・高等学校共に同じ制服を着用し、エンブレムの色で学年を識別する。

男女共学になってからの数年間、夏用の式服としてチノパン、チノスカートが着用されていたが、生徒には不評であったので廃止された。

部活動[編集]

合唱部
前身の菊華高等学校時代より全日本合唱コンクールで何度か上位入賞を果たしている。伝統の女声合唱が主体だが、男子部員の増加により、2007年から混声合唱男声合唱でもコンクールに出場するようになった。現在、NHK全国学校音楽コンクールでは混声合唱、全日本合唱コンクールでは女声合唱と男声合唱で出場している。以下は校名改称後の結果を記載する。
  • NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール
    • 第71回(2004年) - 優良賞(全国初出場)
    • 第73回(2006年) - 優良賞
    • 第74回(2007年) - 金賞(以降混声)
    • 第75回(2008年) - 銅賞
    • 第76回(2009年) - 金賞
    • 第77回(2010年) - 銀賞
    • 第82回(2015年) - 銅賞
  • 全日本合唱コンクール全国大会
    • 第54回(2001年) - 金賞・愛知県知事賞
    • 第56回(2003年) - 銅賞
    • 第57回(2004年) - 銀賞
    • 第58回(2005年) - 銀賞
    • 第60回(2007年) - 銅賞(女声)
    • 第61回(2008年) - 銀賞(男声)
    • 第62回(2009年) - 金賞・石川県知事賞(女声)
    • 第64回(2011年) - 金賞(男声)
    • 第65回(2012年) - 金賞(混声)
ゴルフ部
プロゴルファーの石川遼選手が所属、一躍有名になった。

ゆかりの有名人[編集]

設置学科[編集]

  • 中学校 …1学年・1クラス(15〜20人程度)。
  • 高等学校
    • 全日制課程 普通科 …文理コースと特進コース、また特進コースの中の更に上位クラスとして通称特特進コースと呼ばれるものが存在する。文理・特進合わせ10クラス。1クラス40人。文系理系へは2年次に分かれ、その際に文理・特進クラスの入れ替えも行われる。特進クラスは国公立系志望と私大志望の2コースに分かれるが、現時点では国公立系志望クラスの生徒のほとんどは私大進学である。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]