本田哲郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

本田 哲郎(ほんだ てつろう、1942年(昭和17年) - )は、日本のカトリック教会の聖職者。 台湾台中市生まれ。1965年上智大学神学部卒業、フランシスコ会に入会する。1971年司祭叙階。72年上智大学大学院神学部修士課程修了。78年ローマ教皇庁立聖書研究所卒業。89年大阪市西成区あいりん地区の社会福祉法人ふるさとの家施設長、98年退任。91年より、大阪釜ケ崎にて、日雇い労働者に学びつつ聖書を読み直し、また「釜ケ崎反失業連絡会」などの活動に取り組んでいる。新共同訳聖書の編集委員。

著書[編集]

  • イザヤ書を読む(こころの本 旧約聖書5)』筑摩書房、1990
  • 『小さくされた者の側に立つ神』新世社、1990
  • 『抑圧された者の側に立つ神』オリエンス宗教研究所、1991
  • 『続・小さくされた者の側に立つ神』新世社、1992
  • 『釜ケ崎と福音 神は貧しく小さくされた者と共に』岩波書店、2006 岩波現代文庫、2015
  • パウロの書簡』新世社、2009
  • 『聖書が告げる社会正義―神はすべての人の救いのために「貧しい人」の側に立つ』新世社、2011
  • 『聖書を発見する』岩波書店、2010 岩波オンデマンドブックス、2016

共著[編集]

  • 3・11以後とキリスト教』荒井献高橋哲哉共著 ぷねうま舎、2013
  • 『本田哲郎対談集 福音の実り(仮)』本田哲郎、浜矩子、宮台真司、山口里子、M.マタタ 2016
  • 『聖書と歎異抄』五木寛之 東京書籍 2017

翻訳[編集]

  • ハーマン・ヘンドリックス『聖書が告げる社会正義 神はすべての人の救いのために「貧しい人」の側に立つ』新世社、1994
  • 『小さくされた人々のための福音 マタイマルコによる福音書』新世社、1997
  • 『小さくされた人々のための福音 四福音書および使徒言行録』新世社、2001
  • 『ローマ・ガラテヤの人々への手紙』新世社、2001
  • 『コリントの人々への手紙』新世社、2004
  • パウロの「獄中書簡」 フィリピ/コロサイ/エフェソの人々への手紙・フィレモンへの手紙』新世社、2004

参考[編集]

  • 『現代日本人名録』2002