ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
世界遺産 ケレタロ州
シエラ・ゴルダの
フランシスコ会伝道所群
メキシコ
サン・ミゲル・コンカ
サン・ミゲル・コンカ
英名 Franciscan Missions in the Sierra Gorda of Querétaro
仏名 Missions franciscaines de la Sierra Gorda de Querétaro
面積 103.699997 ha
登録区分 文化遺産
登録基準 (2), (3)
登録年 2003年
公式サイト ユネスコ本部(英語)
使用方法表示

ケレタロ州シエラ・ゴルダのフランシスコ会伝道所群は、メキシコの世界遺産のひとつ。シエラ・ゴルダ地方の伝道所群は、メキシコキリスト教化の過程で、フランシスコ会士によって18世紀半ばに設立されたものである。この伝道所群は、伝道が余り行われてこなかったアリゾナテキサスなどへの伝道の拠点としても機能した。豪奢な造形のファサードを持つ聖堂なども評価され、5つの伝道所がユネスコ世界遺産に登録された。

登録対象[編集]

登録されたのは、以下の5つである(以下の面積の合計は、上掲のテンプレートに掲出した合計面積と一致しないが、ユネスコ世界遺産センターの記載にそのまま従っている)。

  • ハルパン・デ・セラ市(Jalpan de Serra
    • サンティアゴ・デ・ハルパン(Santiago de Jalpan, 世界遺産登録ID 1079-001)- 21.85 ha
    • ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・ルス・デ・タンコヨル(Nuestra Señora de la Luz de Tancoyol, ID1079-004)- 13.54 ha
  • ランダ・デ・マタモロス市(Landa de Matamoros
    • サンタ・マリア・デル・アグア・デ・ランダ(Santa María del Agua de Landa, ID1079-002)- 31.70 ha
    • サン・フランシスコ・デル・バレ・ティラコ(San Francisco del Valle de Tilaco, ID1079-003)- 25.27 ha
  • アロヨ・セコ市(Arroyo Seco
    • サン・ミゲル・コンカ(San Miguel Concá, ID1079-005)- 11.37 ha

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
  • (3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]