月丘千秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つきおか ちあき
月丘 千秋
月丘 千秋
地獄の顔(1947年)より
本名 旭爪菊江
生年月日 (1925-03-20) 1925年3月20日(93歳)
出生地 広島県広島市
職業 女優
著名な家族 月丘夢路(姉)

月丘 千秋(つきおか ちあき、1925年3月20日 - )は日本の女優。 本名は旭爪菊江(ひのつめ きくえ)。実姉は女優月丘夢路、実妹は月丘昌美松竹映画「花ある星座」で共演)、義兄は映画監督井上梅次

来歴・人物[編集]

広島県広島市で薬局の娘として生まれる。1942年昭和17年)に広島県立第一広島高等女学校卒業後、姉の月丘夢路と同じ宝塚音楽歌劇学校(現・宝塚音楽学校)に入学する。1944年 宝塚音楽歌劇学校卒業。4月の初舞台直前に、宝塚大劇場は閉鎖、海軍予科練に接収され、舞台に立てないうちに退団。姉の夢路が、轟夕起子に誘われて、轟の夫のマキノ正博が所長をしていた松竹京都へ移籍すると同時に、月丘千秋として映画界に入る。芸名の月丘千秋は映画監督マキノ正博が命名した。1947年地獄の顔』で映画デビュー。同年、松竹映画『花ある星座』に姉の夢路、4歳の妹昌美と三姉妹で共演して話題を呼ぶ。1948年マキノ正博が設立したC・A・Cに入る。この頃、ヒロポン中毒に陥っていたマキノ正博を、事実上の夫の医師山口直とともに支える。1950年『殺陣師段平』(マキノ正博監督 東横)出演。1951年山口直と入籍。7月~11月 在米日系人の慰問公演に、姉夢路とともに渡米し、各地を廻る:ハワイ4島、ロサンゼルスサンノゼフレズノサンフランシスコサクラメントオークランドポートランドシアトルスポケーンソルトレイクシティデンバーシカゴニューヨーク。1953年 東映へ移籍。1954年『忠治外伝 火の車お万』(津田不二夫監督 東映)出演。1959年頃 テレビに活動の中心を移す。1988年 カトリック成城教会にてキリスト教に洗礼。 舞台は、新宿コマ劇場「島倉千代子ショー」や花登筺原作の芝居などに出演。 2013年には、フランスのアート系Webサイト"Les Chroniques Purple"で取り上げられた[1]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Portraits of Chiaki Tsukioka”. Les Chroniques Purple (2013年). 2015年5月13日閲覧。

外部リンク[編集]